■プロフィール

WoodiestSaza

Author:WoodiestSaza
画像はPSO2(SEGA)マイキャラを描いてもらった似顔絵です。

トラックバックは言及リンクありでお願いします。

■ブログ内検索

■アニメ感想ブログ カスタム検索

個人が書いた「アニメ(ゲーム)感想記事」を見つけるために作成した、まとめブログ等を除外したブログ検索です。 例:「"アニメタイトル" "各話のサブタイトル"」「ゲーム名 感想」

除外URL数:1834
(更新:2017/04/14)
説明ページ

■language

■twitter

■最近の記事
■カテゴリ

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■Xboxゲーマーカード

■スクリーンショット(flickr)

create with flickr badge.

■YouTubeの自分のチャンネル

■ブクログ

■RSSフィード
■リンク
Twitterアニメ実況を記録する試み
私の場合、深夜アニメ視聴時はTwitter実況を同時に見る事が多いです。リアルタイムの場合はJanetter、録画して後で見る場合は「つぶあに」のタイムシフトを長年使ってます。

で、今は回復したようですが「つぶあに」が最近おかしかったんです。2017年春アニメの最終回分の実況ログがいくつか取れていなかったり、つい昨日始まった夏アニメの第一話も取れてなかったり。つぶあには、今までも動かなくなる事は結構良くあったのですが、ここまでダメになったのは初めて見ました。そもそもが無料のサービスなので、いつ動かなくなっても不思議じゃ無いわけです。

そして、あまりにも「つぶあに」が動かなくなったので、タイムシフトがある他の類似サービスを探しました。しかし、これがなかなか無い。正確には過去いくつかあったのですが、既にサービス終了している物が多い。アニメエンジンとか、アニプラとかね。

現時点で動いていた物は下記くらい。(※androidアプリは除いてます)

アニメレーダー
アニつぶLiveここは全くつながらなくなってしまった。 (2017/07/06) つながるようになったようです。


で、「つぶあに」が使えなくなって初めて、私がTwitter実況のタイムシフト視聴をとても必要としている事に気付かされました。なんとかならない物かと考えたわけです。



自作アプリは手間がかかりそうなので、プランBで…


最初は、他のサービスに依存しないようにタイムシフトアプリを自分で作るか?と思ったのですが、どうも簡単に行きそうに無い。

Twitterでのハッシュタグ検索結果を汎用フォーマットでダウンロード出来れば、後はそれを時間にしたがって表示すれば良いと思うのですが、昔あったハッシュタグクラウドも今は無くなってしまっていますし。汎用フォーマットにするサービスもあるにはあるのですが、変換件数に上限があったりする。どーーーーにも、簡単には行きそうに無い。でも、他者のサービス任せでは今回のような事があるととても困るので、なんとかしたい。

色々考えたあげく、リアルタイムで実況を見ているアプリの様子をそのまま動画に残すという力業を思いつきました。これならリアルタイムに自分が見る必要はありますが、後で見返す事が出来る。で、今回の夏アニメで試しにやってみました。



いつもの私の実況視聴アプリ(Janetter)と、後から見返すときにあった方が良いかと思い、実況時の時計表示と、放送開始からのストップウォッチ表示の2つを追加表示した物です。音声はありません。

アニメ本編の映像を期待してクリックされると困るので、タイトルにはアニメタイトルは入れずに、「Twitter実況、(ハッシュタグ)、話数、記録時刻」という形にし、動画の説明欄にアニメタイトルとサブタイトルを入れました。

こういったコメントのみの動画は、ニコニコ動画で見た事があります。でもTwitter実況の動画は、私が検索した限りでは見つけられませんでした。

もし、「つぶあに」が無くなってしまったら、あのときのTwitter実況を再生する事はもう出来なくなるかもしれない。そう考えたら、冗長化という意味でも個人がTwitter実況を記録していても良いんじゃないか、と思いました。当然、人によって使用しているアプリや表示形式、ミュートなどの違いがあるでしょうけどね。

そう、実況を見る時はミュートも大事なんですよ。人気のハッシュタグには、すぐまとめブログやボットなどが自動ツイートしますから。


おわりに


この方法であれば、関東Tokyo MX放映時の実況記録を記録しておき、後でローカル放映時に合わせて実況再生する事も出来そうです。

自分でリアルタイム視聴が出来ない時も、後でタイムシフト視聴を可能にする方法も見つけたいですが、とりあえずそれはまたの機会に。ここまででも結構疲れました。今回は大丈夫でしたけど、Janetterでの実況視聴はたまに流れが止まります。その場合は、手作業で「更新」しないといけないので、無人での実行は問題があるのです。

また、今回初めて行って気付きましたが、放映前数分から記録する事で、いわゆる放映待機時のわくわくした様子も記録出来ますね。「つぶあに」や他のサービスのログ取得開始時刻は、放映開始時刻と合わせているので、この待機時のわくわく感は記録されないんですよね。アニメによっては定時から数分遅れで始まる物もあるので、そういった場合は記録されていますけどね。

テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

その他のアニメ | 03:24:05 | トラックバック(0)

FC2Ad