■プロフィール

WoodiestSaza

Author:WoodiestSaza
画像はPSO2(SEGA)マイキャラを描いてもらった似顔絵です。

トラックバックは言及リンクありでお願いします。

■ブログ内検索

■アニメ感想ブログ カスタム検索

個人が書いた「アニメ(ゲーム)感想記事」を見つけるために作成した、まとめブログ等を除外したブログ検索です。 例:「"アニメタイトル" "各話のサブタイトル"」「ゲーム名 感想」

除外URL数:1834
(更新:2017/04/14)
説明ページ

■language

■twitter

■最近の記事
■カテゴリ

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■Xboxゲーマーカード

■スクリーンショット(flickr)

create with flickr badge.

■YouTubeの自分のチャンネル

■ブクログ

■RSSフィード
■リンク
けものフレンズ:第11話 「せるりあん」を見て
やっと、感想書く気になりました。

見ていたときは引き込まれて気にならなかったのですが、視聴後に冷静に考えてみると、かばんちゃんの行動などにどうしても腑に落ちない点が出てきてしまったんです。それが、いわゆる「気にしてはいけないところ」なのかどうか分からず、ずっとモヤモヤしてました。しばらく考え続けた結果、ある推測にたどり着き、もしそうであれば納得出来るのでもう考えないようにすることにしました。ここにそのたどり着いた推論は書きません。野暮だから。12話楽しみです。


ヒグマが隊長役ポジション


いやー、ヒグマ、良いキャラでしたねぇ。ゲームのヒグマとはまた全然違うタイプ。あらすじで出る事は分かっていたので、私が気にしていたのは、あの棒の先に手が付いた「武器のようなもの」を持って出てくるかどうか?でした。あれ、可愛いんですよね。前にオーロックスやアラビアオリックスが出たときは持っていましたが、博士と助手が出たときには持っていなかったですよね。だからヒグマはどっちかなぁ?と思ってたんです。あと、最後には両手が塞がっている状態で、あの「武器のようなもの」を腰に差している?貴重な絵も見られました。

今回のこのヒグマキャラの何が良いって、いわゆる隊長ポジション。最初は、かばんちゃんたちを危険から遠ざけるために、わざと脅して見せ、セルリアンとの戦闘では冷静、的確に味方に指示を出し、キンシコウへのフォロー指示をリカオンに出したり。


リカオン:「助かった?」
ヒグマ:「助かってない。このままじゃ犠牲者が出るぞ」

実に良い、このセリフ。状況説明と、ヒグマの自分たちが危険な目に遭っていても、他のフレンズを気遣える強さ、優しさまで表現出来ている。こういうシンプルでたくさんのことを表現出来るセリフに出会うと、見ていて気持ちが良いです。

そして最後の、かばんちゃんが付いてきていないことに気付いたリアクションなんて、無茶する主人公に苦労する隊長ポジション役そのものに見えました。



色々名シーン、名台詞目白押し。

さらっとした表現だったけど、かばんちゃんの「僕はお客さんじゃないよ」も良かったね。

かばんちゃんの、自分は何者であるかを探す旅は、まだ終わっていないんですね。


にほんブログ村テーマ けものフレンズへ
けものフレンズ

テーマ:2017年新作アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

けものフレンズ | 02:25:21 | トラックバック(0)

FC2Ad