■プロフィール

WoodiestSaza

Author:WoodiestSaza
画像はPSO2(SEGA)マイキャラを描いてもらった似顔絵です。

トラックバックは言及リンクありでお願いします。

■ブログ内検索

■アニメ感想ブログ カスタム検索

個人が書いた「アニメ(ゲーム)感想記事」を見つけるために作成した、まとめブログ等を除外したブログ検索です。 例:「"アニメタイトル" "各話のサブタイトル"」「ゲーム名 感想」

除外URL数:1834
(更新:2017/04/14)
説明ページ

■language

■twitter

■最近の記事
■カテゴリ

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■Xboxゲーマーカード

■スクリーンショット(flickr)

create with flickr badge.

■YouTubeの自分のチャンネル

■pixiv ブックマーク

■ブクログ

■RSSフィード
■リンク
「蒼き革命のヴァルキュリア(体験版)」プレイしました…
いくつかヴァルキュリアに関する記事を書いた手前、体験版を試しました。


これほどひどいとは思いませんでした。
※これより下は、かなり酷評しているので注意です。



開始後、すっと続くイベントシーン。二人(先生と生徒?)の会話がずっと続く。長い
やっと終わって操作出来るようになると、ひどいもっさり

なんでスローモーションのように走るの?どうしてこんなに動作が重いのか分からない。
・追記(2016/12/27)
3回目のプレイをする前に、「もしかしたら『ダッシュ』ボタン別なんじゃ?」と思い、起動前のメニューからマニュアルを確認。Xボタン(押しっぱなし)でダッシュでした。Xボタンで回避モーションが出るので、このボタンに別の機能(ダッシュ)が割り当てられている事に気づけませんでした。1、2回目はずーっとダッシュせずに通常移動だけでプレイしてましたよ。どうして標準的な「スティック押し込み」や「R2/RT」でダッシュにしなかったのでしょう?ちゃんと走れるんですね。このダッシュのモーションはスローモーションのようでは無いです。
・追記終わり(2016/12/27)

・追記(2016/12/30)
上の追記に書いた「どうして標準的な「スティック押し込み」や「R2/RT」でダッシュにしなかったのでしょう?」の答えが予想できました。公式HPを見たところ、ダッシュ機能は最初は無かったようなのです。後から追加したために、空きボタンがなく既に回避が割り当てられているボタンにダッシュも割り当てた、というところではないかと思います。最初からダッシュがあったら、このようなボタン配置にしたのでしょうか?改善と言うより、つぎはぎだらけです。
・追記終わり(2016/12/30)


揺れないリボン、服のフリル、胸。王女様のスカートも広がったまま固定?自然に流れるように揺れたりしない。
・追記(2016/12/26)
再度プレイしてみたのですが、よく見ると揺れてるかもしれません。主人公の長いコートの裾も、不自然ですが揺れてますし。
・追記終わり(2016/12/26)

金髪で長髪のキャラが居たけど、やっぱり長髪部分は処理が難しいのかすごく不自然。

これだけ表現を省略しているのは、もしかしたらアクション部分を軽くするためなのかも?と思ったのですが、アクション部分は信じられないほど雑で重い。PS4でどうしてこんなに重いのか。ガードした不動のモーションのまま、すーっとスライド移動している様は見ていて笑ってしまいました。雑です。

何度も入る「Now Loading...」

「Now Loading...」→なんとか城(数秒表示)→「Now Loading...」

悪い意味でPSO2のイベントシーン(ムービーではない方)を見ているみたい。基本プレイ無料のPSO2ならこのクオリティでも仕方ないとあきらめも付きますが、有料でこれはあり得ない。操作している時間より、このクオリティの低いイベントシーンを見ているだけの時間の方がひたすら長かったです。

何度も苦笑しながら、我慢してスキップせずに終わらせました。

本当はアクション部分で色々試そうと思ってDLしたのですが、そんな気持ちは無くなってしまいました。

・追記(2016/12/26)
良いところを探すために2回目をプレイしてみました。OPTIONSボタンでイベントはスキップ出来るのですが、一つずつしかスキップ出来ないようで、OPTIONSでスキップ→「Now Loading...」→OPTIONSでスキップ→「Now Loading...」、と何度もスキップしてやっと戦闘部分にいける仕様でした。これは一度で全部スキップ出来る仕様が無いとつらいのでは?
・追記終わり(2016/12/26)

・追記(2016/12/27)
あほなAI。どうして味方AIは持っている銃や手榴弾を使わないの?使えばすぐに倒せて終わるのに。何で殴りに行く?撃てよ?弾残ってるぞ?
引っかかるAI。「ん?味方がいつまで経ってもこっちに来ないぞ?」→引っかかって移動不能になってました。あるあるだよね、AIキャラが引っかかって迷子になるってやつ。味方同士でぶつかって移動出来なくなってました。こっちに来ようとしている味方を、もう一人の盾キャラの味方がブロックしてる。BUDDY指示がダメだったのか?どうしようもない、これ。
3回もプレイしたので責任持って言えます。これはクソゲーです。
・追記終わり(2016/12/27)


■以下、良いと感じたところ。

まんが・アニメキャラ的な目の大きい女性キャラを、ポリゴンでよく頑張って可愛く表現しようとしているとは思いました。
・追記(2016/12/24)
戦闘終了時のレベルアップ?のキャラクターリアクションは、一つしか見ていませんがカメラワークやモーションでキャラを魅力的に見せようとしていたと感じました。
・追記終わり(2016/12/24)

せめて良いところを最後に書いて、最終的な印象は悪くないようにしたいという私の考えです。


・追記(2017/01/03)
このゲーム、2017年4月以降に海外でも発売されるようなのです。海外ではXbox One版も出るようです。個人的には、この海外版発売までにどれだけ改善できるかと言うところだと思います。あの大量の「Now Loading」をそのままで海外に出したら、酷評されるのは当たり前。日本と違って声優人気にも頼れない海外版をどう仕上げるのか、少し注目してます。
・追記終わり(2017/01/03)

テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

その他のゲーム | 18:34:37 | トラックバック(0)

FC2Ad