■プロフィール

WoodiestSaza

Author:WoodiestSaza
画像はPSO2(SEGA)マイキャラを描いてもらった似顔絵です。

トラックバックは言及リンクありでお願いします。

■ブログ内検索

■アニメ感想ブログ カスタム検索

個人が書いた「アニメ(ゲーム)感想記事」を見つけるために作成した、まとめブログ等を除外したブログ検索です。 例:「"アニメタイトル" "各話のサブタイトル"」「ゲーム名 感想」

除外URL数:1834
(更新:2017/04/14)
説明ページ

■language

■twitter

■最近の記事
■カテゴリ

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■Xboxゲーマーカード

■スクリーンショット(flickr)

create with flickr badge.

■YouTubeの自分のチャンネル

■ブクログ

■RSSフィード
■リンク
ラブライブ!サンシャイン!! 第9話「未熟DREAMER」を見て
3話以来の感想です。3話以降、やっと満足出来る回を見ました。最初からこれくらいのものをやってくれ、というのは無理なんでしょうかねぇ。
とても満足してます。ライブシーン良かったです。でも私の場合、ライブシーンよりもキャラクター描写の方をこの作品には求めているようです。9話を見て分かりました。

このライブシーンも曲の歌詞が話の内容にリンクしているという演出です。その場の勢いだけで作れる話では無く、脚本作り、曲作り、ライブの演出等など、前もって準備してやっと作れるお話。絵の力の入れ具合から見て、あらかじめこの話数で3年生の過去話解説や、Aqoursへの参加等を決めていたんだろうなぁ、と想像しました。



いやぁ、キャラクター描写濃厚でしたよ、今までが嘘のように。

強情な果南に対して、鞠莉が半分冗談半分本気で「ほんと腹立つよね!こいつ!」と指さすシーン。笑いました。「こいつ」という強い表現ですが、これでやっとこの二人の距離感が分かった気がします。今までこの二人は思わせぶりなシリアスシーンばかりで、なかなかどういった関係なのか、分かりにくかったんですよね。今回の「こいつ」呼ばわりで、あぁ、それくらいは言い合う間柄なんだ、ということが理解出来ました。


あと、1年生3人が前回辺りからとても良いです。1年生3人は自分たちの担当回が終わったせいか、話がシリアスになりそうな所でのコメディタッチの担当を良くやってます。前回でいえば、展望台での双眼鏡をのぞく3人のやりとりなどはとても微笑ましかったですし、海に浸かったゴスロリ衣装の善子をさらっと絵だけで流したのは笑いました。花丸と善子がボケとツッコミをお互いに行っています。今回も3年生の過去が明らかになりそうなシリアスなシーンで厨二病が炸裂しそうになる善子を、花丸が素早く抑えたり、良い関係が出来上がってますね。

1年生が入ってくるまでは、こういったコメディシーンは「しいたけ&梨子」や千歌の大げさな表現等で行っていましたが、1年生が担当してくれる分、これからは2年生のお話も見られそうです。そういえば今回、梨子から「しいたけ」の台詞が出たときは、これ絶対フラグだなと思ったのですが、何もありませんでしたね。

3年生たちの過去回想や、小さな子供の頃の回想など、盛りだくさんでした。ルビィの「ぴぎゃっ」はダイヤの口癖でもあったのですね。今回だけで、各キャラクターのことが色々分かった気がします。


今更ですが私個人としては、このドラマをちゃんと時系列に見たかったとも感じます。今の3年生3人がスクールアイドルをやり、そして止めて、その後、入学してきた千歌たちが始める、というように。マリみてくらいの話数使って。


にほんブログ村テーマ ラブライブ!(TVアニメ)へ
ラブライブ!(TVアニメ)

テーマ:ラブライブ!サンシャイン!! - ジャンル:アニメ・コミック

ラブライブ!サンシャイン!! | 04:12:30 | トラックバック(0)

FC2Ad