■プロフィール

WoodiestSaza

Author:WoodiestSaza
画像はPSO2(SEGA)マイキャラを描いてもらった似顔絵です。

トラックバックは言及リンクありでお願いします。

■ブログ内検索

■アニメ感想ブログ カスタム検索

個人が書いた「アニメ(ゲーム)感想記事」を見つけるために作成した、まとめブログ等を除外したブログ検索です。 例:「"アニメタイトル" "各話のサブタイトル"」「ゲーム名 感想」

除外URL数:1834
(更新:2017/04/14)
説明ページ

■language

■twitter

■最近の記事
■カテゴリ

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■Xboxゲーマーカード

■スクリーンショット(flickr)

create with flickr badge.

■YouTubeの自分のチャンネル

■pixiv ブックマーク

■ブクログ

■RSSフィード
■リンク
自分用のアニメ感想カスタム検索のテスト (3)
現時点(2016/10/17)での除外URL数:1140

私が、もうあまり新しい言葉(アニメやゲームのタイトル)で検索をしていないので、除外URL数の増加は落ち着きました。2ch転載系ブログは今後も自動?で増え続けると思うので、2ch転載系除外タグも併用していけば、まぁ自分としては使えるかな、という状態です。


・前の記事:自分用のアニメ感想カスタム検索のテスト (2)



特に苦労したところなど。


アニメタイトルで検索すると、公式配信では無い動画配信サイトへ誘導しようとする「完全無料!アニメ大好き!(あくまで例)」みたいなブログが大量にあるんですよ。本当、大量に。もういっそ"-完全無料"で除外しようかと思ったくらい大量にありました。それを一つずつ除外していく作業は、なんていうか、もうあまりやりたくないです。プチプチつぶしていくような感じ。これ除外してもどうせ後から出てくるだろうなぁ、と思いながらやってました。

アニメにしてもゲームにしても、タイトルによってはタイトル毎に独立したURLのまとめブログが作られます。だから「ラブライブ!サンシャイン!!」でいくらまとめブログを消しても「アイカツスターズ!」で検索するとまたどわっと出てくる。人気のあるタイトルほど、除外したまとめブログの数は多いです。「艦これ」も少しだけ対応しました。「艦これ」はゲームもアニメもあるので、除外は大変でした。

恐ろしいほど多いです、引用がメインのブログ。「海外の反応まとめ」とかね。私が見たいのは「他人の感想をコピペしているブログ」では無く、「自分の感想を述べているブログ」なので、こういったものも除外。


自動生成の2ch転載系ブログの話 (2016/10/27 追記)


あまりにも大量に除外していったので、その中でこれら転載系ブログの特徴が分かりました。あまり書くと対策されるかもしれないのでどうしようかと考えましたが、これくらいなら大丈夫だろうと判断しました。

特徴:
(1) 検索結果の抄録部分に、大量の他のアニメ作品の記事が混ざっている。

例えば、「アイカツスターズ!」で検索しても、検索結果の抄録部分にはガンダムやら同時期の他のアニメやらのスレ記事がずらっと並ぶ。そのため、わざわざURLを開かずとも抄録部分を見れば分かるようになりました。ただし、まれに個人のブログで記事のRSSがおかしいのか、抄録部分がこれら2ch転載系ブログみたいになっている方もいました。検索結果が記事URLではなく、常にブログのトップページになっている人も、抄録部分に複数のアニメタイトルが混ざっていました。


(2) URLを開くと、ブログ上部に他のまとめサイトなどへの記事リンクがずらっと並ぶ。

私が見た転載系ブログは、例外なく全てこうなっていました。とても分かりやすいです。


(3) WordPress と livedoorブログがとても多いです。

twitter検索での話ですが、今のところWordPress と livedoorブログがとても多いです。


(4) 記事数が異常に多い。(例:1万以上)

おそらく、いろんな所の記事やスレタイトルを自動転載して記事にしているので、記事数が異常に多いです。WordPressでいえばURLの後ろ「/?p=xxxxx」の数字の部分が5桁以上(1万以上)のブログがたくさんあります。
1日に記事を10書いたとして1年(365日)で 10 x 365 = 3650。3年間1日も休まずに記事を書き続ければ1万を超えるくらい。
これはTwitterのJanetterの方でのミュートの話ですが、一つ一つURLをしらみつぶしにミュートしても良いのですが、相手はボットなので少し自動化したい。ということで、WordPressで記事数が1万以上のブログを自動でミュートするように、ミュートワードに正規表現を追加しました。

/?p=[0-9]{5,}

※Googleカスタム検索の方でのURLの書式に正規表現を使ったミュートは、たぶん出来ないと思います。
※もちろん、これで引っかからないURLもあるので、それは手作業でミュートしてます。


過去の経緯


これ以降は、今回作成したカスタム検索の話ではなく、私の過去の経緯です。

数年前、ブログ検索がまだあった頃は、私はブログ検索でアニメやゲームの感想を探して読んでいました。それが好きでした。誰が感想を書くかは分からないので、「タイトル + ?話」で検索して、検索結果のページ数が多くても10ページ目くらいまで平気で探してました。

ブログ検索機能が多くの検索サイトで無くなり、また、なぜかまとめブログや2ch転載系ブログが大量に表示されるようになった頃には、私は検索で感想を見つけるということはもう止めてました。止めたくて止めたのでは無く、もう検索では探せなくなったからです。ひたすらブログ村のトラコミュ頼みでした。


Twitter検索とアニメ実況の話


ただ、私はTwitterの方では検索は止めていませんでした。クライアントにJanetterを使用しているので、アカウントや言葉、URLでミュートできるので、まだ検索で見つける事が可能です。もう自分なりのフィルターが出来上がっています。参考までに書くと、

ミュートアカウント数:2545
ミュートアプリ数:1049
ミュートワード数:405

これくらい。もう私の大切なフィルター用データです。これを一からやるなんて、考えたくありません。大切なのでバックアップも取ってます。

ある程度ミュートデータを持っていないと、アニメ実況を眺めているときに関係ないツイートを目にする事になるので、必要に迫られてミュートしていった結果です。

Twitter検索を眺めて見ていると、まとめブログの記事URLをツイートするボットなどをよく見ます。同じタイミングで複数のアカウントがツイートしているので、見れば分かります。そういったボット用アプリをミュートしたり、アプリでミュートできない場合は、URLをミュートワードに登録しています。

・追記(2016/07/27)
スマホゲーム「オルタナティブガールズ」についてツイートしたところ、早速まとめブログ関連のアカウントにリツイートされました(笑)どうしようか迷いましたが、一応ブロック。これで公式RTは出来ないはず。


検索で感想が見つからなくなってから…


話をTwitterからブログに戻します。ブログ検索で感想を見つけられなくなってからは、Amazonのゲームソフトのレビュー欄を結構読んでいました。日本のAmazonのゲームソフトのレビュー欄はなぜか結構レビュー数が集まっていましたから。4Gamerの読者レビューも結構読みます。

残念ながらアニメのDVDやBlu-rayのレビュー欄にはレビューがあまり書かれなかったので、代わりにはなりませんでした。

ただ最近、こういったレビュー欄も内容が少し変わってきているように感じます。読み手を意識しすぎているのか、よくある他人のレビューへのレビューだったり。これはレビューというより感想だなぁ、と思うような内容もたくさんあって、そういうものこそ個人のブログに書いてくれれば良いのに、と思ってます。



最後に


めちゃくちゃ長くなったので、この辺りで終わります。Googleのカスタム検索でURL除外できるという事を教えてくれたノイズレスサーチの作者さんには、本当に感謝しています。

テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

アニメ感想ブログ検索 関連 | 04:26:14 | トラックバック(0)

FC2Ad