■プロフィール

WoodiestSaza

Author:WoodiestSaza
画像はPSO2(SEGA)マイキャラを描いてもらった似顔絵です。

トラックバックは言及リンクありでお願いします。

■ブログ内検索

■アニメ感想ブログ カスタム検索

個人が書いた「アニメ(ゲーム)感想記事」を見つけるために作成した、まとめブログ等を除外したブログ検索です。 例:「"アニメタイトル" "各話のサブタイトル"」「ゲーム名 感想」

除外URL数:1834
(更新:2017/04/14)
説明ページ

■language

■twitter

■最近の記事
■カテゴリ

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■Xboxゲーマーカード

■スクリーンショット(flickr)

create with flickr badge.

■YouTubeの自分のチャンネル

■ブクログ

■RSSフィード
■リンク
アイカツスターズ! 第15話「月と太陽」を見て
まいりました。

14話に続いて香澄姉妹のお話。軽く泣けました。あと、脇。これでもかというくらい、脇が素敵でした。

・追記(2016/07/22 03:28)
もう本当に呆然とするくらいの状態になったので、言葉がうまく出てきません。ラストのライブシーンも、本当はCGの出来やらに注目したかったのですが、ここまでの盛り上がりと、歌う歌詞の内容があまりに香澄姉妹にリンクしていて、入り込んでしまいました。この歌を聴くのは14話に続き2回目のはずなのですが、この二人が歌うと、歌詞が特別な意味を持つように聞こえてきます。歌詞と二人の境遇を重ねたお話を作るなんて簡単に出来る仕掛けじゃないはずですから、ここまでのものが出来上がるまでにどれだけの人たちの力が合わさって出来たのか、制作側の苦労を感じます。滅多に出会えないほどのお話が見られて幸せです。



すみません、ここで他の作品の話をするのは何ですが、ちょっと書きます。

私が以前「ラブライブ!サンシャイン!!」の3話でのライブ開始時間ミスに関するフォロー描写不足の件について書きましたが、今回のアイカツスターズ15話は、ちょうど良いお手本にもなっています。

それはライブ開始前に、真昼が小春の所へ来て謝るシーンがありますよね。もしこれが無かったら、真昼という人物は、小春に少しきつい言葉をかけたけど、その事についてどうでも良いと思っている人物、とも受け取られかねないわけですよ。だからこの謝るシーンが必要なんです。

また、細かく突っ込むと真昼はライブを辞退しようとしたので、ライブ関係者にも迷惑をかけたはず。それに関する直接の謝罪の描写はありませんでしたが、小春に謝ったときの真昼の表情が、本当に申し訳なさそうだったので、私は「あぁ、この子は自分がちゃんと悪い事をした事を分かっている」と感じたので、きっと関係者にも謝罪したのだろうと勝手ですが想像できました。

「ラブライブ!サンシャイン!!」3話に感じていた主人公たちのミスのフォロー描写不足の不満を、まさか他の作品である「アイカツスターズ!」でいやされるなんて思ってませんでしたよ。「アイカツスターズ!」はこの辺りの描写がとても丁寧で、フォローをないがしろにしません。

にほんブログ村テーマ アイカツ!へ
アイカツ!

テーマ:2016年新作アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

アイカツスターズ! | 20:16:05 | トラックバック(0)

FC2Ad