■プロフィール

WoodiestSaza

Author:WoodiestSaza
画像はPSO2(SEGA)マイキャラを描いてもらった似顔絵です。

トラックバックは言及リンクありでお願いします。

■ブログ内検索

■アニメ感想ブログ カスタム検索

個人が書いた「アニメ(ゲーム)感想記事」を見つけるために作成した、まとめブログ等を除外したブログ検索です。 例:「"アニメタイトル" "各話のサブタイトル"」「ゲーム名 感想」

除外URL数:1834
(更新:2017/04/14)
説明ページ

■language

■twitter

■最近の記事
■カテゴリ

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■Xboxゲーマーカード

■スクリーンショット(flickr)

create with flickr badge.

■YouTubeの自分のチャンネル

■ブクログ

■RSSフィード
■リンク
ラブライブ!サンシャイン!!第2話「転校生をつかまえろ!」を見て
一話の感想で、

歌とダンスが楽しめるアニメの一つ、としてみる分には良いかもしれない、と思い見てみました。


ようはラブライブ!だけど別枠として見ることが出来ないか、と思ったのですけどダメなようです。いや、この2話は私の想像をちょっと超えてきて面白かったのです。実際、笑いながら見てましたし。

でも、見た後に冷静になってみると、自分の中に何かもやもやしたものを感じたんです。何か、素直に楽しめない。「楽しかったね」「女の子可愛いね」と心の底からは言えない何かがある。これ、何だろうな?と考えていたのですが、どうも自分の中にAqoursのラブライブ!を楽しい、と感じると、同時にμ'sのラブライブ!を裏切ったような気持ちがわいてきてしまうようです。それで素直に楽しめない。これがラブライブ!とは別のアニメなら、こんな事にはなりません。でも、今回の話は特にμ'sを意識したお話だったせいか、この感情が出てきました。



生徒会長とのやりとりでμ'sやμ'sのメンバー名や曲名などが、かなり印象強く出てきたので「別枠で楽しもう」という私の思惑では見ていられなくなりました。μ'sの方に長い期間の思い入れがあるだけに、非常に複雑な気分です。困ったなぁ。Aqoursもμ'sも、どちらも好き、となれば簡単なんでしょうけど、この感情はそう簡単には割り切れそうにないです。


2話のお話自体は、私が好みの笑いあり、少しまじめな部分あり、また、台詞で説明するのではなく見ている人が読み取って、というお話でした。笑いは前半のくだり。少しまじめな部分は、ピアノのくだり。台詞無しの部分は、ピアノのくだりと、海中でのシーンです。

ピアノコンクール?のシーン、本人の口から説明台詞があるかな?と思ったら直接的な説明はありませんでした。でも本人が思い悩んでいるという事は見ている側に伝わっているので、コンクールで起こったことの具体的な説明は無くても理解可能でした。

海中で光を見つけるシーンも、心の声的な説明台詞を入れるかな?と思ったら台詞無し。台詞では説明しないから、見た人それぞれが自由に受け取ってね、というのは好きです。

また他のキャラクターに関しても、少しずつフォローが入り状況が描かれている。ヨハネいきなり不登校。どうしたんだ?(笑)

とても丁寧なストーリー展開に感じました。単純に、このキャラクターたちのことをもっと知りたい、と感じました。と同時に、もやもやしたあの感情がわいてきたのです。


だからなのだと思います。今、私はこの作品を絶賛している感想を読みたくないと感じていますし、だからといって叩いているような感想も見たくはありません。とても複雑です。

・つづき:ラブライブ!サンシャイン!!第2話「転校生をつかまえろ!」を見て (2)

にほんブログ村テーマ ラブライブ!(TVアニメ)へ
ラブライブ!(TVアニメ)

テーマ:ラブライブ!サンシャイン!! - ジャンル:アニメ・コミック

ラブライブ!サンシャイン!! | 04:12:50 | トラックバック(0)

FC2Ad