■プロフィール

WoodiestSaza

Author:WoodiestSaza
画像はPSO2(SEGA)マイキャラを描いてもらった似顔絵です。

トラックバックは言及リンクありでお願いします。

■ブログ内検索

■アニメ感想ブログ カスタム検索

個人が書いた「アニメ(ゲーム)感想記事」を見つけるために作成した、まとめブログ等を除外したブログ検索です。 例:「"アニメタイトル" "各話のサブタイトル"」「ゲーム名 感想」

除外URL数:1834
(更新:2017/04/14)
説明ページ

■language

■twitter

■最近の記事
■カテゴリ

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■Xboxゲーマーカード

■スクリーンショット(flickr)

create with flickr badge.

■YouTubeの自分のチャンネル

■ブクログ

■RSSフィード
■リンク
YouTube「今すぐ配信」と「イベント」の違い、注意点の個人的まとめ
YouTubeで配信する場合、「今すぐ配信」「イベント」とがあって、とりあえず「今すぐ配信」の方が簡単そうなのでそちらで配信していたのですが、最近分かったことがあるのでメモ用に記録しておきます。


「今すぐ配信」の場合


「今すぐ配信」の場合、配信終了後すぐには配信内容を確認できませんでした。YouTubeに動画をアップロードしたときと同じように、配信内容のアーカイブのタイトルなどは編集できますが、サムネイルを選んだり動画内容の確認はすぐにはできません。1080P、60フレーム、ビットレート 9Mで60分近く配信すると、配信終了から約1時間程度でサムネイルを選べるようになり、その時点でやっと360Pの低解像度版が再生可能に。1080Pが再生可能になるまでには、さらに後1時間程度かかりました。YouTubeでの処理時間がかなり長いです。処理時間が長いにもかかわらず、後どれくらいかかるとか終了通知が無いため、こちらから「そろそろ終わったかな?」と見に行かなければなりません。


ところがPS4でYouTubeに配信したところ、配信終了後すぐに動画を再生できました。これで「あれっ?」と思って「イベント」の方を試してみたんです。



「イベント」の場合


予想通り、配信終了後すぐに1080Pで再生できました。ただ、3つのサムネイルから選択する設定画面などは、やはりまだ処理中らしく出ません。どうもこちらの方式だと、YouTube側で配信ストリームの変換が終わるまでは、配信したストリームをそのまま再生可能なようです。この点、こちらの方が便利です。さらに気のせいかもしれませんが、こちらの方が変換後の動画がきれいに見えました。


「イベント」での配信の注意点1 サムネイル


3つのサムネイルが選べるようになるまでは、配信時にYouTubeが自動で付けたサムネイルが選択されています。これは「イベント」のサムネイルを設定することで手動でも設定が可能かもしれませんが、試していません。

・2016/04/27 追記
試したところ、「イベント」のサムネイルを設定する事で、アーカイブのサムネイル設定が可能でした。「イベント」のサムネイルを設定してから配信を終了すると、アーカイブ作成中のサムネイルが「イベントで設定したサムネイル」になりました。さらに処理時間が進み、サムネイルが選べるようになると、最初から「4つのサムネイル(3つ + カスタム)」が表示されており、そのうちカスタムサムネイルが、イベントで設定したサムネイルになっていました。(追記終わり)


「イベント」での配信の注意点2 終了方法


配信を終える場合、YouTubeのライブコントロールルームで「終了」ボタンを押すと、配信が「中止」扱いとなりアーカイブが保存されませんでした。具体的には、ライブコントロールルームで「終了」ボタン→動画の管理を見ると、「アーカイブ作成中」となり正常に見えるのですが、ここでHD60のアプリで配信ストリームを終了させると、なぜか処理中だったアーカイブ動画が消えました。ライブの履歴からも配信履歴が消えてます。HD60のアプリとの組み合わせの問題なのかもしれません。そのため配信終了する場合は、YouTubeのライブコントロールルームの「終了」ボタンは使わずに、HD60のアプリの方でストリームを終了させます。これで、正常に終了、アーカイブも作成され、ライブの履歴も残りました。


ハイライトの作成


配信内容からハイライトを作成する場合。Twitchに慣れていると配信終了してからハイライトを作成するだけでしょ?となるのですが、Twitchであれば配信終了直後からハイライト作成が出来ます。これがYouTubeだと上で述べたように変換が終わらないとハイライト作成が出来ません。配信時間によってはその変換が終わるまで数時間待たないと出来ない。これは不便。…なのですが、これを回避する方法があります。

それが、「配信中にハイライトを作成する」という方法です。妙な話ですが、配信終了してからハイライトを作成しようとすると、YouTubeの場合どちらの配信方法であっても変換の終了を待たないといけません。それが配信中であれば、なぜか即作成可能なんですよ。だからもしハイライトの作成が必要な場合、配信を終わらせずに少しそのまま配信中にしておき、その間にハイライトの作成をすれば、配信の変換終了を待たずにハイライトが作成できます。これはシステム的に非常に変だと思うのですが、現状、そのようになっているようです。配信を終わらせてしまうと、もうこの手は使えません。


テーマ:ゲームプレイ日記 - ジャンル:ゲーム

その他のゲーム | 21:52:01 | トラックバック(0)

FC2Ad