■プロフィール

WoodiestSaza

Author:WoodiestSaza
画像はPSO2(SEGA)マイキャラを描いてもらった似顔絵です。

トラックバックは言及リンクありでお願いします。

■ブログ内検索

■アニメ感想ブログ カスタム検索

個人が書いた「アニメ(ゲーム)感想記事」を見つけるために作成した、まとめブログ等を除外したブログ検索です。 例:「"アニメタイトル" "各話のサブタイトル"」「ゲーム名 感想」

除外URL数:1834
(更新:2017/04/14)
説明ページ

■language

■twitter

■最近の記事
■カテゴリ

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■Xboxゲーマーカード

■スクリーンショット(flickr)

create with flickr badge.

■YouTubeの自分のチャンネル

■pixiv ブックマーク

■ブクログ

■RSSフィード
■リンク
FIFA15:結局、日本ストアで買いました。
結局EA Accessの早期プレイは、 Drop-in 2 vs 2 が経験できた最大人数でした。前回書いたVPブースト異常値に関しては、まだ詳細は分からず。

このFIFA15、買うかどうかぎりぎりまで迷いました。

FIFA14と同様にDrop-inのバランスが悪いのは確かです。AIのOVRが69~72程度なので、発売直後のまだプレイヤーのVPの能力解除が進んでいない状態であれば、AIとVPの能力差が小さいのでまだ楽しめる方だと思います。

しかし時間が進むにつれて、Drop-inのAIとVPの能力差が開いていくため、バランスがどんどん悪くなっていきます。OVR80越えのプレイヤーが現れ始めた付近が、危険信号です。

このDrop-inは時間がたつとバランスが悪くなり、たぶん私は前回同様に飽きます。もって1, 2カ月(VPブーストバグ次第ではもっと短くなる)だと思うので、それに5,000円相当をかけるのはEA Accessで少し安くなっているとはいえ、まだちょっと高い。

どうしようかと思ってたんですよ。



Xbox One プラットフォームのフレンドの増やしやすさ


23日に香港などでもXbox Oneが発売されましたが、今日Drop-inをやった限りでは2 vs 2が最大だったという点でも分かるとおり、プレイヤーが激増するような感じは全く無かったです。ただ、FIFA15海外版が発売になったタイミングだったせいか、デモ版のクリップでは見なかった日本のプレイヤーや、Xbox360の時によく見ていたアジアのプレイヤーを見ました。

この、「ゲーム別クリップからフレンドを増やす」という方法が、新鮮です。なにせクリップを表示させるだけでフレンドでなくても「あ、この人もFIFA15買ったんだ」というのがすぐ分かるわけですから。カオチャ体験版、FIFA15体験版、ウイイレ2015体験版、FIFA15、Forzaの痛車のクリップを作成した人たちはどんどんフォローしているので、もうフレンド数は最初の30人程度から120人程度まで増えました。(クリップを「新規」でソートして、出来るだけ日本のプレイヤーを優先してフレンドになっています。)

クリップを作成するとみんなに公開される、ということがまだよく分かっていない人もいるようで、私が「クリップ見たよ」とコメントすると、「え!?どこで見たの?」と驚いている人もいました。

早速Drop-in、あるいはクラブの試合クリップも上がってました。多人数でやるモードなので、頭上カーソルが複数あって、ボールを持つとゲーマータグが表示されるのですぐ分かります。

この体験を私はFIFA14では体験していないんですよ。FIFA14のときはXbox Oneではプレイヤーが少なすぎて、すぐにPS4に移行しましたから。

でも改めて見てもPS4にこういう仕組みは無い。PS4でのフレンドはXbox360と同じような、お互いが承認する「承認制」です。Xbox Oneのフレンドは、Twitterのフォローと同じような感じなんですよね。

そして私にとって最も大事なのは、同じゲームをプレイしている「見知らぬプレイヤー」を、オンラインで一緒にプレイする方法以外に知る機会があるという点。PS4の場合は生配信を見つければ、同じゲームをプレイしている「見知らぬプレイヤー」を見つけられるかもしれません。Xbox Oneではクリップを作成する・見るだけでその機会が得られる。だから海外版発売日当日に、Drop-inかクラブをプレイしたクリップも見つけられたし、そのプレイヤーもフォローしてフレンドになりました。

FIFA15はFIFA14に比べたら新鮮味は無いんですけど、このプラットフォームの違いが新鮮だったので、もう少しこの体験を継続して味わってみたいと思い、FIFA15 Xbox One版を購入しました。Twitterにも書きましたが、迷ったあげく海外版ではなく日本ストアで予約しました。


約2カ月後には「ウイイレ2015」が発売予定ですが、デモ版のクリップを作成した日本のプレイヤーが数人しかおらず、Xbox Oneでのプレイヤーの少なさが予想されて心配です。こういう心配も、クリップ共有のこの仕組みがあるからこそ出来る心配ですよね。

テーマ:Xbox One - ジャンル:ゲーム

FIFA15 | 05:13:08 | トラックバック(0)

FC2Ad