■プロフィール

WoodiestSaza

Author:WoodiestSaza
画像はPSO2(SEGA)マイキャラを描いてもらった似顔絵です。

トラックバックは言及リンクありでお願いします。

■ブログ内検索

■アニメ感想ブログ カスタム検索

個人が書いた「アニメ(ゲーム)感想記事」を見つけるために作成した、まとめブログ等を除外したブログ検索です。 例:「"アニメタイトル" "各話のサブタイトル"」「ゲーム名 感想」

除外URL数:1834
(更新:2017/04/14)
説明ページ

■language

■twitter

■最近の記事
■カテゴリ

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■Xboxゲーマーカード

■スクリーンショット(flickr)

create with flickr badge.

■YouTubeの自分のチャンネル

■ブクログ

■RSSフィード
■リンク
2014明治安田生命J3リーグ第14節 Y.S.C.C.横浜 vs FC町田ゼルビア 観戦記
いやぁ、YSCCの守備がゼルビアの攻撃にかっちりと、はまってました。これに驚きました。いつもなら前半早い時間にYSCCが失点して…という流れだったのが、後半ロスタイムまで無失点。

ゼルビアお得意の?相手ゴール前での短く早いパス交換を、YSCC側が読んでいるのか、ことごとくカット。これはすごかった。まぁ、数回裏に抜かれてキーパーと1対1のシーンも作られてましたけど、キーパーのナイスセーブに助けられてました。


ゼルビア側の攻守の切り替えの瞬間の守備もすごかったですよ。YSCCに奪われたボールに対してのプレスが、ものすごく早いんです。私が不思議に思ったのは、二人以上でプレスに行ってフリーの相手選手を作ってしまう、ということが無く必ず一人が行っているという点。ボールを奪われた際に誰が行くとか、何か約束事をしてるんでしょうか?(そうしないと他の味方とかぶってしまいますよね?)行動があまりに早いので、声をかけてる時間も無いように思ったものですから。

というように、今回の試合は守備的側面から結構楽しめました。


YSCCの攻撃に関して


いや厳しいですよね。私はまだYSCCの試合を10試合も見ていないので見誤っているかもしれませんけど、今の時点で感じたことを書いておきます。

選手の方たちはたぶん、自分たちの技術力(精度)があまり高くないことを分かっているので、たとえば逆サイドのファー側にフリーの味方が居たとしても、ロングパスを出すことはあまりないですよね。たまにロングパスを出してみても、やっぱり精度が高くないので、ラインを割ったりしてなかなか通らない事が多い。キーパーやDFからのロングフィードも同じ。だから、短めのパスで確実につないでいこうとしている。そう感じます。

(遠いサイドに)フリーの選手がいても、チームとして生かすことが出来ないというのは、やっぱり戦術的に厳しいですよ。そこに居るフリーの選手がもったいないですからね。

それと、前線の選手にボールを預けた後、後ろの選手のカバーやサポートがあまりなく、ボールを持った選手を孤立させることがあるのも気になります。ボールを持った選手の前にパスコースが無く、後ろにも戻せないというようなシーンがたまにあって、ひやひやします。


2014 J3リーグ第14節 Y.S.C.C.横浜 vs FC町田ゼルビア

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

サッカー観戦など | 18:41:45 | トラックバック(0)

FC2Ad