■プロフィール

WoodiestSaza

Author:WoodiestSaza
画像はPSO2(SEGA)マイキャラを描いてもらった似顔絵です。

トラックバックは言及リンクありでお願いします。

■ブログ内検索

■アニメ感想ブログ カスタム検索

個人が書いた「アニメ(ゲーム)感想記事」を見つけるために作成した、まとめブログ等を除外したブログ検索です。 例:「"アニメタイトル" "各話のサブタイトル"」「ゲーム名 感想」

除外URL数:1834
(更新:2017/04/14)
説明ページ

■language

■twitter

■最近の記事
■カテゴリ

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■Xboxゲーマーカード

■スクリーンショット(flickr)

create with flickr badge.

■YouTubeの自分のチャンネル

■ブクログ

■RSSフィード
■リンク
FIFA14:野良11on(Drop-in)の現時点での感想 (Xbox One)
AI選手の能力把握が難しいです。

野良もクラブも11onは、プレイヤー以外の選手はAI選手(Generic Player)になり、どういう能力の選手になるかはランダムで決まります。

今までは、身長が高い低い、足が速い遅いくらいは気にしていたのですが、今まで以上に個性があるので把握するのが大変です。

例えば今までも、参加プレイヤー数が多い場合は各選手の動きの把握は大変でした。でもAIがほとんどの場合は、AIの動きのパターンは少なくかつ判断が遅いため、把握は容易でした。

でも今作はAI選手であったとしても、把握が難しいです。


具体例で言うと、例えば相手チームのプレイヤーは一人で後の10人は全てAIという場合、今までは誰が人間のプレイヤーで誰がAIかは(頭上のタグを見なくとも)試合中の動作を見れば一目瞭然で把握は容易でした。

でも今回難しいですよ。

例えば、私がDFで相手攻撃陣がこちらのDFラインに張り付いて、もう何度も何度もパス要求のジェスチャーを出し何度も裏へ走る。このあまりのアグレッシブさを見て、私はこの選手が人間だと思いました。

でも実際はAIでした(笑)。

裏を狙うにしても狙い方・動き方・抜け方が違います。このまま走ると(まだパスが出ていないので)オフサイドになってしまいそうなときに、ちょっと減速したり斜めに走ったりしてパスの出し手にタイミングを合わせようとするAIも居れば、最速のダイレクトで出してもオフサイドになるAIもいます。

いったんオフサイドポジションになった後の戻り方も、すぐ戻るAIも居れば、なかなか戻らないAIもいます。こちらのAI守備陣も裏のケアを任せて良いのか、任せられない(裏を取られやすい)のか、試合の度に異なります。

だから各試合を同じようにはプレイ出来ない。

AI選手がボールキープ出来るようであれば、私もオーバーラップして前へ行けますが、キープ出来ないようであれば後ろでカバーした方が良かったり。

各AI選手がどこまでやれるのかを把握するのが難しいです。

AI選手がパスミス・ボールロストを繰り返すようであれば、AI選手のカバーにいち早く入って後ろに戻させたりも必要になります。

そうそう。今回AI選手の斜め後ろからボールを要求しても、今までのように無理に体を反転してAI選手が転倒したりしませんね。体の向きを変えてからパスしてきます。そのためパス要求してからボールが来るまで、体の向きを変える分だけタイミングが遅くなる事があるので注意が必要です。さすがにダイレクトパスを要求した場合は、体の向きを無理矢理ひねる感じになってしまいますけどね。


だから何というか、今まで野良11onは人間のプレイヤーが少なくAI選手ばかりだと面白くなかったのです。でも今作は、AI選手の個性の違いが大きいせいか、人数が少なくても割と楽しいですよ。

そのぶん、AI選手の動きの把握はかなり大変ですけどね。

キックオフ直後、まだ把握出来ていない状態で裏への一本が通り失点という展開も、ついさっきありました。

テーマ:Xbox One - ジャンル:ゲーム

FIFA14 | 21:18:59 | トラックバック(0)

FC2Ad