■プロフィール

WoodiestSaza

Author:WoodiestSaza
画像はPSO2(SEGA)マイキャラを描いてもらった似顔絵です。

トラックバックは言及リンクありでお願いします。

■ブログ内検索

■アニメ感想ブログ カスタム検索

個人が書いた「アニメ(ゲーム)感想記事」を見つけるために作成した、まとめブログ等を除外したブログ検索です。 例:「"アニメタイトル" "各話のサブタイトル"」「ゲーム名 感想」

除外URL数:1834
(更新:2017/04/14)
説明ページ

■language

■twitter

■最近の記事
■カテゴリ

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■Xboxゲーマーカード

■スクリーンショット(flickr)

create with flickr badge.

■YouTubeの自分のチャンネル

■ブクログ

■RSSフィード
■リンク
PES2014:11onβテスト参加顛末記(2) 試合編
なかなか人が居ず試合が出来ない状況で、やっと人がいるタイミングに出くわしました。
アイルランドサーバーに部屋が一つ出来てる!

PES2014 11on β xbox360 部屋(1)

表示によると8人います。さっそく部屋に入ろうとしたのですが、入れない。たぶん試合進行中なのだろうなと思い、しばらく待つことにしました。
(FIFAのロビーの場合だと、部屋に入った状態で試合から帰ってくるメンバーを待つことも出来るのですけど、PESのロビーでは出来ない?みたいですね。)



入室→チーム分け→ポジション選択


しばらく待つと、右上のサッカーボールアイコンが暗くなりました。どうもこれが、試合中かどうかを表すアイコンなのでしょうか?(鍵アイコンはパスワード付きを示すアイコンでしょうけど、「ES」アイコンは何だろう?)

※追記
この「ES」表示部分が「DE」や「PT-BR」という表示になっているのも見ました。どうも部屋主の国の使用言語の略称表示のようです。ES:スペイン, DE:ドイツ, PT-BR:ポルトガル/ブラジル。その時部屋の中に居たプレイヤーのゲーマータグを見て調べましたから、たぶん合っていると思います。もしかしたら簡易チャットの定型文の言語が、その部屋の使用言語設定によって自動的に切り替わるのかもしれません。

また部屋のデフォルト名称も、私が作った部屋は

Room (ゲーマータグ)」ですが、上記ES設定の部屋は
Salón (ゲーマータグ)」になっています。

※追記終わり

サッカーボールアイコンが消えてる状態だと部屋に入れました。ここから先の写真は撮っていないのですが、試合に進むまで結構掛かりましたよ。

PES2014 11on β xbox360 部屋 一人だけ…
※この写真は私一人だけしか居なかったときに撮った物です。部屋内での簡易テキストチャット画面(右スティック押し込み)も用意されています。


みんながready状態にして、次にチーム分け画面(4人 vs 5人で計9人)→ユニフォームやフォーメーションの設定画面、最後にポジション選択画面でした。
(FIFAだとポジション選択画面は早い者勝ちなのですけど、PESでは同じポジションを二人が選択することも可能なようでした。各ポジションを選択している人数が表示されるんですよ。それが最終的にどう決定されるのかは分かりません。)

ポジション選択画面の次は、選手確認画面でした。選手名が一人だけ表示されたので、それを選択して、さぁ試合です。


試合開始


この部屋に入る前に、この部屋にいる人たちのゲーマータグを確認して「どこの地域の人たち」かを調べました。非公開の人は分かりませんが、スペイン、コロンビア、米国の人たちでした。

「あまりにもラグがひどかったら、回りに迷惑を掛けるので退出しよう」と思いながら試合に挑みました。なにせFIFAでUKサーバーに接続したときのラグの重さを知っていますから。

ところがラグが想像以上に重くない。1秒は無いです。0.5秒近くはあるかも。FIFAでいうところの米国サーバーに接続したときくらいの重さ。私としては、これなら十分試合出来ます。

試合中、ダイレクトでパスを出そうとしてトラップしたりすることがありましたが、これがラグのせいなのかシステムの仕様なのか判断付きません。

PESはデフォルト10分ハーフなんですね?(FIFAは6分ハーフ)試合がかなり長く、結構疲れました。せめて7, 8分ハーフに出来ないかなぁ。

カメラ(視点)は、デフォルトVirtical視点です。(FIFAでいうところのプロ視点に似ています。)
試合途中でカメラをいじろうとスタートボタンを押したのですが、一時停止状態(時間制限あり)になって慌てました。FIFAだと試合を止めない状態でメニューを出すことが出来るので。

まぁ試合の内容はスルーパスの応酬で、特に相手チーム側は守備的ポジションを選んだ人が居なかった?せいなのか、簡単にキーパーと1対1という状況でした。(私はRBを選んでいます)
ゲームバランスやAIの出来などについては、1試合やっただけなのでよく分かりません。


感想


特にラグが心配したほど重くなかったことに驚きました。これでアジアに限らず世界中のプレイヤーと11on出来たらと思うとワクワクしてしまいます。
※ただ、海外のβテスト参加者のコメントを読むと「ラグだらけだった」などのコメントもあったので、私が体験したこの一試合がたまたま良かっただけかもしれません。

しかし、やはり今のβテストのあまりに人がいない状況が心配です。これでは正式にPESで11onが始まったとしても果たして人が集まるのか未知数ですよね。FIFAでも11onをやる人は1onをやる人たちに比べて、文字通り桁違いに少ないですから。

それでも、コンシューマー機での11onは今までFIFA一択だった状況に新たな選択肢が増え、試合の場が増えることはやはり嬉しいです。特にFIFA14では野良はVPの5onのみになり、実在選手のOnline Team Playは無くなってしまいましたからね。このタイミングでPESで11onが可能になるのは、不思議な気分です。

テーマ:Xbox360 - ジャンル:ゲーム

PES2014 | 18:19:04 | トラックバック(0)

FC2Ad