■プロフィール

WoodiestSaza

Author:WoodiestSaza
画像はPSO2(SEGA)マイキャラを描いてもらった似顔絵です。

トラックバックは言及リンクありでお願いします。

■ブログ内検索

■アニメ感想ブログ カスタム検索

個人が書いた「アニメ(ゲーム)感想記事」を見つけるために作成した、まとめブログ等を除外したブログ検索です。 例:「"アニメタイトル" "各話のサブタイトル"」「ゲーム名 感想」

除外URL数:1834
(更新:2017/04/14)
説明ページ

■language

■twitter

■最近の記事
■カテゴリ

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■Xboxゲーマーカード

■スクリーンショット(flickr)

create with flickr badge.

■YouTubeの自分のチャンネル

■ブクログ

■RSSフィード
■リンク
THE UNLIMITED 兵部京介 #10 『遠い楽園 -Original Sin-』
書かなくても良いか…と思ったのですが、やっぱり書きます。

前話までの流れがあまりにすごかったので、見る前に出来るだけハードルを上げないようにするのが大変でした。

見る前の予想としては、今話はきっと静かな話になると思っていました。前話が静と動で言うところの動の極致みたいな話でしたから。それは当たったのですが、次の予想が外れました。


視聴者は前話を見て「兵部とアンディどうなったの?早く続きを見せて!」と思っているわけですが、きっと続きを見せるのは引っ張るだろうと予想していたのです。例えばAパートの終わり付近まで生死不明にしておいて、その間に皆本やバベル側の静かなシーンを見せる、と。

こうすることで静かなシーンはちょっと退屈かもしれないけれど、視聴者は「続きを見たい」と思っているから多少の退屈なシーンでも付いてくる。物語を見せるときのよくある手法ですよね。

でもOP前のアバンが前話の直後、海のシーンを描いて全く引っ張らなかった。これにかなり驚きました。
それでも、「あぁ、じゃあきっとアンディは無事だけど、兵部は意識不明にしておくパターンかな?」と思ったけどこれも外れ。


脚本のバランス感覚


いや、前にも書いたようにかなりひいき目になっていると思うのですが、それでもすごいですよ、これは。物語において過不足が無いんですよね。

兵部京介という強烈な主人公が居るわけだから、アンディやユウギリはちょっと脚本の案配を間違えれば空気になりかねない。ユウギリはヒロインという立場でも描けるのでまだ大丈夫かもしれませんが、アンディはかなり危ない立ち位置だったと思います。男の新キャラで兵部と並ぶにはかなり難しい。強烈な個性を持った敵役というわけでも無し。

例えば脚本がアンディ押しに傾きすぎれば、兵部が空気に。兵部に傾きすぎればアンディが空気に、というとてもバランスが難しい脚本だと思います。そういう意味で過不足が無いんですよ。それぞれのエピソード、見せ場に多すぎも少なすぎもない。ちょうど良いバランスで成り立っている。少し間違えばどちらかが空気になり得る。料理に例えると良いかもしれませんね。それぞれの材料・調味料が多すぎても少なすぎても、料理は違う物になってしまう。

このバランスの取り方に、ハラハラしながら見ています。



…そういえば、ガールズ&パンツァーも続きがもうすぐですね。今話のEDはお腹が痛くなるほど笑いました。


にほんブログ村 トラコミュ 絶対可憐チルドレン THE UNLIMITEDへ
絶対可憐チルドレン THE UNLIMITED

テーマ:THE UNLIMITED -兵部京介- - ジャンル:アニメ・コミック

THE UNLIMITED 兵部京介 | 18:43:46 | トラックバック(0)

FC2Ad