■プロフィール

WoodiestSaza

Author:WoodiestSaza
画像はPSO2(SEGA)マイキャラを描いてもらった似顔絵です。

トラックバックは言及リンクありでお願いします。

■ブログ内検索

■アニメ感想ブログ カスタム検索

個人が書いた「アニメ(ゲーム)感想記事」を見つけるために作成した、まとめブログ等を除外したブログ検索です。 例:「"アニメタイトル" "各話のサブタイトル"」「ゲーム名 感想」

除外URL数:1834
(更新:2017/04/14)
説明ページ

■language

■twitter

■最近の記事
■カテゴリ

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■Xboxゲーマーカード

■スクリーンショット(flickr)

create with flickr badge.

■YouTubeの自分のチャンネル

■ブクログ

■RSSフィード
■リンク
それでも絶対に謝らないSim City
Sim CityはCβに参加してプレイしました。でも、購入はしていません。だから今回のオンライン関連のトラブルは人ごとだったのですが、Amazonのレビューでこのトラブルに対してEA/Maxisが出した声明に対する突っ込みがあったのでその文章を読んでみたのです。

すごいよ。一言も謝らない。

日本の会社だったらまず、今回のトラブルに関して謝罪から始まるでしょう?それなりの長さの文章なのですが、本当に一言も謝らない。これが文化の違いなのでしょうか?FIFAシリーズのEAでもこういう対応なので知ってはいましたが、トラブルに遭ったプレイヤーの神経を逆なでするのに十分すぎます。


ただ、この日本語訳がさらにおかしな表現にしてしまっているのかもしれないと思い、英文の方と読み比べてみました。


SimCityの公式ページでUS地域を選んでも日本からだと表示されないし、UKを選ぶとトラブルが起こっていないのかこの文章が無い。香港を選ぶとありました。

英文:A SimCity Update...And Something For Your Trouble
日本語:シムシティ アップデート2 及び 皆様への御礼と感謝として


まず文章のタイトルからしてかなり印象が違います。原文のYour Trouble皆様としか表現されていない。トラブルに遭われてしまったプレイヤーの皆様などとすれば、まだ印象も違うでしょうに。


「何が問題だったのでしょうか?」とかふざけてるの?と思いません?なんでプレイヤーに聞くんだよ、と。



文章を最後まで読み進めていくと、確かに英文の方でも謝っていません。
お決まりの Apologize 等の表現が無いかなと思ったのですがありません。

唯一あるのが最後の方の、「我々も申し訳ない気持ちでいっぱいなのです」という訳。
英文:But we feel bad about what happened.

申し訳ない気持ちでいっぱいだけど、「申し訳ありませんでした。」とたった一言謝ることが絶対に出来ないんですね。

…これって原因は文化の違いだけなの?

こんなひどい文章公開するくらいなら、かえって公開しない方が良かったんじゃ?(もっと事務的な文章にするとか)
企業としてこの姿勢が許せないという人、結構いると思います。

私はEAだからしょうが無いと、長年かけて学んだのでまだ良いですけど。

テーマ:▼ゲームの話 - ジャンル:ゲーム

その他のゲーム | 17:32:06 | トラックバック(0)

FC2Ad