■プロフィール

WoodiestSaza

Author:WoodiestSaza
画像はPSO2(SEGA)マイキャラを描いてもらった似顔絵です。

トラックバックは言及リンクありでお願いします。

■ブログ内検索

■アニメ感想ブログ カスタム検索

個人が書いた「アニメ(ゲーム)感想記事」を見つけるために作成した、まとめブログ等を除外したブログ検索です。 例:「"アニメタイトル" "各話のサブタイトル"」「ゲーム名 感想」

除外URL数:1834
(更新:2017/04/14)
説明ページ

■language

■twitter

■最近の記事
■カテゴリ

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■Xboxゲーマーカード

■スクリーンショット(flickr)

create with flickr badge.

■YouTubeの自分のチャンネル

■ブクログ

■RSSフィード
■リンク
クラブワールドカップ決勝の放送形式について(怒)(2013/02/01:再放送について追記)
むかしむかしJリーグ創設間もない頃、テレビでのサッカー中継は今では考えられないようなやり方でした。
いわゆる野球中継方式で、試合途中にCMが入っていたんですよ。ハーフタイムじゃありません。本当に試合の途中でCMに行っていたんです。

だからCMから戻ってくると点が入っていた、等ということも日常茶飯事でした。そういう時代があったことを、もう知らない世代の人も居るんじゃないでしょうか?

今ではCMは試合前とハーフタイムにまとめて流すようになり、前半後半それぞれが途中CMで途切れることなく放送されるようになりましたね。

そんな今の時代に、あのクラブワールドカップ決勝の放送形式は、目を疑いました。
あれは歴史に残るくらいひどい放送だったと思います。

クラブワールドカップとその放送を行った日テレとの間にどういう関係や歴史があるのか、私は知りません。
でも確実に言えるのは、日テレはクラブワールドカップの権威に泥を塗ったということです。

とても残念でならないし、あるスポーツに対してそのような姿勢で放送する組織を信用出来ません。

クラブワールドカップ、次回の放送も日テレなんですか?もっと他の、少なくともスポーツに対してきちんと誠意を持って取り組めるところで放送して欲しいです。


録画は消しました。でも今でもあの得点(失点)シーンは思い出すんです。前に出たキーパーのカバーをするために3人もゴールラインに立ってカバーしようとしたけど、ヘディングで押し込まれた。見ほれるようなきれいなゴールやスーパーゴールでは無いけど、小さな小さな偶然とそれをものにするか否かの違い。緊張感は最高でしたよ。

でもこの思い出と共に、あの画面を思い出すんですよ!切っても切り離せないんですよ!

これから将来に渡って2012年のクラブワールドカップについて語るとき、もれなくあの放送のことも思い出す。「あぁ、あれはひどかったね」と。「日テレは最低だったね」と。

再放送の予定でもあれば、もう少しましな感情になるんですが、今のところ予定は見当たらないですね。

(感情的に書き殴りそうになっていたので、時間をおくため今頃になって記事を書きました。)


2013/02/01追記:再放送について


CS日テレG+で2013/1月末頃に再放送があったようです。(今知ったばかり)
実際に決勝のあった直後は、ちょくちょく再放送の予定がないか調べていたのですが、ちっとも情報が無いので調べるのを止めてました。そして久しぶりにスカパー内で検索したらヒットしてビックリですよ。
次の決勝の再放送は2月25日にあるようです。
CS日テレG+内のページ

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

サッカー観戦など | 01:30:31 | トラックバック(0)

FC2Ad