■プロフィール

WoodiestSaza

Author:WoodiestSaza
画像はPSO2(SEGA)マイキャラを描いてもらった似顔絵です。

トラックバックは言及リンクありでお願いします。

■ブログ内検索

■アニメ感想ブログ カスタム検索

個人が書いた「アニメ(ゲーム)感想記事」を見つけるために作成した、まとめブログ等を除外したブログ検索です。 例:「"アニメタイトル" "各話のサブタイトル"」「ゲーム名 感想」

除外URL数:1834
(更新:2017/04/14)
説明ページ

■language

■twitter

■最近の記事
■カテゴリ

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■Xboxゲーマーカード

■スクリーンショット(flickr)

create with flickr badge.

■YouTubeの自分のチャンネル

■ブクログ

■RSSフィード
■リンク
PERSONA - trinity soul - 第24話「贖罪の楔」
見る前に覚悟はしていましたが、あんまりだと思う。
けれど、諒の気持ちが、やっと分かりました。

(今回は核心ネタバレです。)


諒について:
私は今まで、諒は弟妹を危ない目に遭わせたくない、だから遠ざけていた、と単純に思っていました。

以前慎が、兄弟なのに何も自分に話してくれなかった諒のこと事を悔しがるシーンがありましたが、そのときは私も慎と同様に思ったものです。

でも、今話を見た後では…
これじゃ、諒は慎に話すわけにはいかないじゃないですか。

諒が慎のためを思って、九條に消させたあの記憶にかかわってしまうことなのだから。

元気になった慎と洵を親戚に預けて、諒が一人、絵本の絵の少年以外の人物を一つ一つ塗りつぶしていくシーンは、諒の孤独を表すようで怖くもありました。


あの二人を貫いている石膏像:
慎は記憶を消されているので忘れてましたけど、あの二人が両親だったなんて。

アヤネについて:
アヤネは、なぜ諒の両親達の場所に現れたのでしょうか?襲う前に見せた表情は憎んでいるような顔でしたが、両親のペルソナを慎に切られ、ペルソナが消えていくのを見ている表情は悲しんでいるように見えました。

最後の慎について:
今話の最後、慎は消されていた記憶を思い出してしまった、ということですよね?
なぜ、諒が自分に何も言ってくれなかったのか、言えなかったのか、やっと分かった。

また、洵だけじゃなく慎も、九條に脳をいじられてるということですよね?


次回予告について:
慎、大丈夫なのか。
絵本のように、慎以外みんないなくなっちゃいましたエンドじゃないよね?


にほんブログ村 トラコミュ PERSONA-trinity soul-へ
PERSONA-trinity soul-

テーマ:PERSONA -trinity soul - ジャンル:アニメ・コミック

PERSONA - trinity soul - | 01:09:18 | トラックバック(2)
ペルソナ PERSONA-trinity soul- 第24話「贖罪の楔」
封じられてきた十年前の記憶――。 綾凪市を中心に起こった無気力症と多重災害…。 その爆心地の富山湾の海辺にいたのは…。 諒が頑なに慎...
2008-06-15 Sun 02:19:36 | SeRa@らくblog
(アニメ感想) PERSONA -trinity soul- 第24話 「贖罪の楔」
ペルソナ~トリニティ・ソウル~ Vol.3 十年前のその日。昨日までと変わらぬ日常が明日も続くことを誰もが信じていた冬の午後、綾凪市沿岸部を中心に突如起こった同時多発事故、そして原因不明の地震を含む多重災害。多くの人々が一瞬にして無気力症状態へと陥り、都市機...
2008-06-15 Sun 05:36:59 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

FC2Ad