■プロフィール

WoodiestSaza

Author:WoodiestSaza
画像はPSO2(SEGA)マイキャラを描いてもらった似顔絵です。

トラックバックは言及リンクありでお願いします。

■ブログ内検索

■アニメ感想ブログ カスタム検索

個人が書いた「アニメ(ゲーム)感想記事」を見つけるために作成した、まとめブログ等を除外したブログ検索です。 例:「"アニメタイトル" "各話のサブタイトル"」「ゲーム名 感想」

除外URL数:1834
(更新:2017/04/14)
説明ページ

■language

■twitter

■最近の記事
■カテゴリ

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■Xboxゲーマーカード

■スクリーンショット(flickr)

create with flickr badge.

■YouTubeの自分のチャンネル

■pixiv ブックマーク

■ブクログ

■RSSフィード
■リンク
FIFA13:FIFA12とは全く異なるゲームという感想
FIFA13はFIFA12のバランス調整 + α版だと思ってました。それはFIFA13の試合動画を見ても、変わりませんでした。
でも、自分自身で体験版をプレイした現時点での感想は、FIFA13はFIFA12とは全く異なるゲーム、という感想です。
主にファーストタッチコントロールの存在が原因です。

何が全く違うのかって、状況の判断の仕方が違う。でも、これは私というプレイヤーの脳内で起きている変化なので、試合動画を見ても違いは分からないかもしれません。



ボールを受けるときの状況判断の違い


例えば、右へのサイドチェンジのボールが来たとして、ボールを受けようとする自分の左前に相手チームの選手がいるとします。

今までだったら、「前にトラップするとこの位置にボールを置けるから、大丈夫。相手に取られる事は無い」と前もって分かります。これは正確なトラップをすることが、あらかじめ分かっているからです。

でも、FIFA13の場合はこうです。

「前にトラップすると、正確なトラップが出来たらこの位置に置けるけど、トラップが大きくなって相手に取られるかもしれない。

ファーストタッチの不確定要素のために、ボールを取られるリスクが発生します。

で、さらにこうです。

「前にトラップするとボールを取られるかもしれない。なら、トラップで止めるか、またはセーフティーに右側(相手チームの選手から遠い方向)にトラップするか」という状況判断が必要になる。

こんな事、今まで考えた事もありません。


パスを出すときの状況判断の違い


パスを出すときも全く違います。
今までだったら、「パスコース空いた。ここに出せば通る」

でも、FIFA13の場合はこうです。

「パスコース空いた。ボールを味方に当てる事は出来る。しかし味方がトラップ出来るスペースはあるだろうか?味方がトラップしやすい優しいボールを(自分は)出せるだろうか?」

これも、今まで考えた事がありません。
今までは動作の少ない正確なトラップのおかげで、考える必要が無かったんですね。


ファーストタッチコントロールの存在のおかげで、状況判断の仕方に変化が起きてしまいました。そのせいで、プレイ中に考えなければならない事、考えている事が今までと違います。

テーマ:Xbox360 - ジャンル:ゲーム

FIFA13 | 18:56:47 | トラックバック(0)

FC2Ad