■プロフィール

WoodiestSaza

Author:WoodiestSaza
画像はPSO2(SEGA)マイキャラを描いてもらった似顔絵です。

トラックバックは言及リンクありでお願いします。

■ブログ内検索

■アニメ感想ブログ カスタム検索

個人が書いた「アニメ(ゲーム)感想記事」を見つけるために作成した、まとめブログ等を除外したブログ検索です。 例:「"アニメタイトル" "各話のサブタイトル"」「ゲーム名 感想」

除外URL数:1834
(更新:2017/04/14)
説明ページ

■language

■twitter

■最近の記事
■カテゴリ

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■Xboxゲーマーカード

■スクリーンショット(flickr)

create with flickr badge.

■YouTubeの自分のチャンネル

■ブクログ

■RSSフィード
■リンク
PERSONA - trinity soul - 第23話…の後
下記は、いわゆるネタ記事です。

23話で精神的にダメージを受けたので、こういう事でも書いてないとやってられません。
そんなわけで、23話未見または感動中の人は、下記は見ないでください。感動が台無しになります。
あまりの鬱展開に耐えられない、という人は見て良いかも。





23話のラストで、叶鳴が慎にもたれかかったまま終わりましたが、あれはエネルギーが少なくなったので省エネモード(スタンバイモード)に移行したんです。

体温?ええ、省エネモード中は発熱は最小限にしていますから、体温は低くなります。
地球温暖化対策もされた設計になっているわけです。

あの感動的なシーンの後、「ふわぁ…よく寝た」とあくびをしながら起き上がるんです。P3FESゲームの方もそうだったしね。
ちなみに、エネルギーが少なくなったのは、叶鳴が脳内で慎ボイス(「探したぞ」「可愛いと…思う」)を無限ループで再生していたためです。



ラストバトルについて:
私は、ラストバトルはアヤネチーム(アヤネーズ) VS 慎チームの、ボーリング勝負になる、と読んでいます。

(以下解説)

百歩譲って、叶鳴が起きなかったとして、あの後叶鳴はどうなったでしょうか?
きっと真田さん上司の手引きで回収されたでしょう。貴重なサンプルとして。
アヤネクローンを研究している、あのボーリング場?と同じ場所に回収されるのではないかと思います。

ここでふと思うわけです。なぜボーリング場なのか?
このアニメ、いろんな所に伏線を張っているので、このボーリング場にも意味があるはず。

ボーリング場に意味を持たせるなら、ボーリング勝負せざるを得ないでしょう。
そこで上記の結論になるわけです。

ボーリング勝負なら、今まであまり活躍できなかった真田さんや伊藤刑事も活躍できます。
真田さんあたりならマイボール持ってるでしょうし、伊藤刑事の年齢なら若い頃にボーリングブームを体験しているはずです。

…だれか、アンソロジーか同人で描いてください。

にほんブログ村 トラコミュ PERSONA-trinity soul-へ
PERSONA-trinity soul-

テーマ:PERSONA -trinity soul - ジャンル:アニメ・コミック

PERSONA - trinity soul - | 20:57:03 | トラックバック(0)

FC2Ad