■プロフィール

WoodiestSaza

Author:WoodiestSaza
画像はPSO2(SEGA)マイキャラを描いてもらった似顔絵です。

トラックバックは言及リンクありでお願いします。

■ブログ内検索

■アニメ感想ブログ カスタム検索

個人が書いた「アニメ(ゲーム)感想記事」を見つけるために作成した、まとめブログ等を除外したブログ検索です。 例:「"アニメタイトル" "各話のサブタイトル"」「ゲーム名 感想」

除外URL数:1834
(更新:2017/04/14)
説明ページ

■language

■twitter

■最近の記事
■カテゴリ

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■Xboxゲーマーカード

■スクリーンショット(flickr)

create with flickr badge.

■YouTubeの自分のチャンネル

■ブクログ

■RSSフィード
■リンク
サッカーゲームとリアルのスタッツの差
以前、「サッカーゲームの試合時間の非リアル」について書きましたが、今回もその話です。



チームA----チームB
0得点1
13シュート7
10コーナーキック4
22フリーキック14
9ゴールキック12


これは、リアルのJリーグのある試合のスタッツです。このスタッツの中で、サッカーゲームのFIFA12と比べて一番違和感がある数値は何でしょうか?
私は、フリーキックの数だと思います。
サッカーゲームのFIFA12の場合と比べると、リアルの試合の方がフリーキックの数がとても多い事が分かります。(FIFA12でフリーキックの数が二桁にもなる事はほとんど無いです。)

もし、これを「6分ハーフのゲームの試合」でも同じスタッツを再現しようとしたら、どうなるか?

・リアル (45分ハーフ)
(45 + 45 ) / (22 + 14) = 2.5 (分)

・ゲーム (6分ハーフ)
(6 + 6) / (22 + 14) = 0.33 (分) = 20 (秒)

つまり、6分ハーフのゲーム中でこのスタッツを再現しようとしたら、リアル時間で平均して20秒に一回はフリーキックにならないといけない事になる。あり得ませんよね?20秒でファールで止まるサッカーゲームなんて。

現状、サッカーゲームの「得点」等は、6分ハーフでもリアルサッカーと同じような数値を再現する事が出来ていますが、フリーキックの数(ファールの数)は、リアルとは違いすぎます。

でも、こういう点について「リアルじゃない」という文句は、聞いた事がありません。


今のサッカーゲームは試合時間を非リアルにしたままで、結果(得点)だけはリアルと同じような値にしようとしているので、いろんな所に歪みが出てきていると思います。

サッカーゲームはFIFAに限らず「AIの守備がおかしい」とよく言われますが、これもある意味しょうがないんですよ。だって6分ハーフで守備のAIがある程度ミスをしないと、全く得点出来ないゲームになってしまうじゃないですか。

リアルで89分集中し続けて無失点でいたチームが、残り1分の集中が切れて失点したとしても不自然さは感じないでしょう?

でも6分ハーフのゲームでは、12分集中し続けられたら完封試合になる。ゲームバランスを保つためには、守備側のミスをリアル以上に組み込まないと得点不可能なゲームになるんですよ。

だから守備側のAIに90分で戦うリアルサッカーと比べておかしさ(ミスしすぎ等)を感じるのは、ある意味当然なんです。そうすることでリアルと比べて短い試合時間でも得点出来るように、ゲームバランスを調整してるんです。

もしAIの守備がリアルサッカー並になったとしたら、6分ハーフではほとんど得点出来ないでしょう。

テーマ:日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

その他のゲーム | 20:40:48 | トラックバック(0)

FC2Ad