■プロフィール

WoodiestSaza

Author:WoodiestSaza
画像はPSO2(SEGA)マイキャラを描いてもらった似顔絵です。

トラックバックは言及リンクありでお願いします。

■ブログ内検索

■アニメ感想ブログ カスタム検索

個人が書いた「アニメ(ゲーム)感想記事」を見つけるために作成した、まとめブログ等を除外したブログ検索です。 例:「"アニメタイトル" "各話のサブタイトル"」「ゲーム名 感想」

除外URL数:1834
(更新:2017/04/14)
説明ページ

■language

■twitter

■最近の記事
■カテゴリ

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■Xboxゲーマーカード

■スクリーンショット(flickr)

create with flickr badge.

■YouTubeの自分のチャンネル

■pixiv ブックマーク

■ブクログ

■RSSフィード
■リンク
FIFA12:抜くためではなく、かわすために使うスキルムーブ
私はスキルムーブはほとんど使っていません。DFだから自陣にいることが多いため、相手を抜くためのスキルムーブを自陣から仕掛けていくのは失敗時のリスクが高いし、例え成功して一人抜いたとしてもまだ前方には何人も相手チームの選手がいるので、一人抜いたところでメリットがあまりないからです。
(攻撃で上がったときは、たまに使います。)


それでも昔からずっと、DFでも使えるスキルムーブはないだろうか?と考え続けてきたのですが、スキルムーブ=相手を抜くため(それも相手ゴール近くで)である以上、無いなという結論に達していました。
(ボールロールやドラッグバックなど、抜くというよりは小さく方向を変えるたぐいのスキルムーブは、DFでもありかなと思っています。)

でも最近になって、スキルムーブは何も相手を抜くためにしか使えないわけじゃ無い、と私の認識が変わりつつあります。

相手を抜くのではなく、こちらに向かってくる相手をかわすために使える、と。



ボールを持っているこちらに相手が向かってくる、というような状況でよくあるのは、

・相手の裏のスペースなどに出たとき
・中盤で、相手からプレスを受けるとき
DFが相手のチェイシングを受けるとき

オフラインではAI選手はほとんどチェイシングしないので、DFラインでは余裕でボールを持てますが、11onではDFは相手の激しいチェイシングを受ける場合が多いです。
当然、安全に味方にパスできるようならそちらを選択しますし、危険な状況ならクリアやロングボールの選択がある。
でもここでもう一つ、迫ってきている相手をかわしてから次の行動をする事で、より安全で確実にマイボールを維持したプレイにする、という選択肢もあるな、と改めて考え始めています。


■向かってくる相手をかわす実例:
下記すべての例に共通しているのは、向かってくる相手の逆側(背中側)にボールを動かしてかわす、という点です。


・Turn & Spin







・Heel Chop





・Elastico Chop



・キックフェイント系






■スキルムーブの発動タイミングについて:
この例は、ボールを持った黄色を赤色が追っかけている状況で、ちょうど赤が黄に追いつきそうなタイミング(白矢印)付近が発動タイミング。ここで発動させて、発動している間に赤色には勢い余って赤矢印の所まで追い抜かせてしまわせるのが理想。赤が白矢印の所にとどまってしまうと、スキルムーブ後のボールを相手に取られてしまいます。

FIFA12 かわすスキルムーブ発動タイミング


これは、発動がわずかに早く、相手が白矢印の位置に止まってしまい失敗した例。



■注意
相手を抜くのでは無いため、かわしたとしてもすぐにかわした相手が二度目のプレスに来ます。その間の少しの時間を使って、パスするなりドリブルするなり行動しないと、せっかく上手くかわしても無駄になってしまいます。


念のため書いておきますが、こうすれば絶対かわせるというものではありません。相手に読まれたり、相手がボールの前に回り込もうとしなかった場合は、かわせず失敗します。
しかし、「これはボールを取りに来ている」「前に回り込もうとしている」と思ったときは、思い切って相手の逆を取ってかわすのも、選択肢の一つだと今更ながら思います。

テーマ:Xbox360 - ジャンル:ゲーム

FIFA12 | 18:38:57 | トラックバック(0)

FC2Ad