■プロフィール

WoodiestSaza

Author:WoodiestSaza
画像はPSO2(SEGA)マイキャラを描いてもらった似顔絵です。

トラックバックは言及リンクありでお願いします。

■ブログ内検索

■アニメ感想ブログ カスタム検索

個人が書いた「アニメ(ゲーム)感想記事」を見つけるために作成した、まとめブログ等を除外したブログ検索です。 例:「"アニメタイトル" "各話のサブタイトル"」「ゲーム名 感想」

除外URL数:1834
(更新:2017/04/14)
説明ページ

■language

■twitter

■最近の記事
■カテゴリ

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■Xboxゲーマーカード

■スクリーンショット(flickr)

create with flickr badge.

■YouTubeの自分のチャンネル

■ブクログ

■RSSフィード
■リンク
FIFA12:カーソルチェンジの仕様を利用した攻撃(ロブスルー)
野良11onで、ANY守備プレイヤーが居るときに、ロブスルーから失点しました。
そのANYプレイヤーは、私が試合中のカーソル移動を見たところ、おそらくカーソル設定は「自動」ではなく「空中のボール」にしているようでした。

ロブスルーで失点するまでは、特に大きな問題は無く守備できていました。
でも、ロブスルーをCBの裏のスペースに放り込まれた瞬間、裏に走り込む相手FWを追うべきCBにカーソルが自動で切り替わり、裏に動く操作が遅れて失点しました。



私は1onはやらないのでよく知らなかったのですが、これってカーソルチェンジの仕様を利用した攻撃になっているんですね。
裏へのボールならロブではなく、ただのスルーボールでも良いじゃないかと思っていたのですが、カーソルチェンジを「空中のボール」にしている相手のカーソルを強制的に切り替えさせるには、ロブでないと出来ない。

1onをやっている人にはこれは常識だったのかもしれませんが、私は知りませんでしたよ。なるほどなー。

カーソル移動が「自動」の相手なら、パス回しするだけで相手にカーソルチェンジを発生させられますけど、「空中のボール」にしている相手の場合、ロブやロブスルーを使わないと相手のカーソルチェンジを発生させられないんですね。

当然、カーソル移動が「手動」の相手には全く効きませんけど。

そのANYプレイヤーはロブスルー以外はきちんと守備できていたので、これがカーソルチェンジの仕様を利用した攻撃になっていることに気付く事が出来ました。

そして、そうであるが故にロブスルーに対応出来ないプレイヤーは一定数存在するということと、この戦法を使えばその一定数の人たち相手に優勢に立てる事が出来るんだということを、改めて知りました。

いつも11onで固定プレイヤーでやっていると気付きませんね。

テーマ:Xbox360 - ジャンル:ゲーム

FIFA12 | 04:50:54 | トラックバック(0)

FC2Ad