■プロフィール

WoodiestSaza

Author:WoodiestSaza
画像はPSO2(SEGA)マイキャラを描いてもらった似顔絵です。

トラックバックは言及リンクありでお願いします。

■ブログ内検索

■アニメ感想ブログ カスタム検索

個人が書いた「アニメ(ゲーム)感想記事」を見つけるために作成した、まとめブログ等を除外したブログ検索です。 例:「"アニメタイトル" "各話のサブタイトル"」「ゲーム名 感想」

除外URL数:1834
(更新:2017/04/14)
説明ページ

■language

■twitter

■最近の記事
■カテゴリ

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■Xboxゲーマーカード

■スクリーンショット(flickr)

create with flickr badge.

■YouTubeの自分のチャンネル

■pixiv ブックマーク

■ブクログ

■RSSフィード
■リンク
FIFA12:(雑記)11onでの意思疎通と選手のバランス
最近11onをやっていて思うのですが、私はDFをよくやるのでボールを前線に送ることが多いわけですよ。つまり、攻撃の初手でパスを出す側になる。

場合によっては自分で持って上がるけど、そのとき、チームメイトがいつ、どこでボールを欲しいと思っているかが、分からないんです。(そりゃカウンター時などは分かるけど)

足元なのか、裏なのか、スペースなのか。そりゃドフリーならチームメイトが居るところに出せば通るけど、そういう場合は少ないわけで。
野良なので約束事があるわけでも無いから、すべて即興なんですよね。

でも、分からないからと言って通るかどうか(チームメイトがその方向に動いてくれるかどうか)分からないパスばかり出しても、つながらず相手ボールになってしまう。



ボイチャで伝え合ったりはほとんどしないから、試合中の味方(受け手)の動きから推測して行っています。

一度裏に放り込んでも味方が取れなかった場合は、次は手前の足元に送る、という風に。
ポゼッションで、ほぼ決まった位置に居てくれる味方の場合は推測がしやすいです。でも、あるときは右サイド、あるときは左サイド、前に後ろに動き回る味方の場合は全く分からない。いったいどこでボールが欲しいんだ?と。(本人も分かっていないかも)

試合開始後、数回のパスの試行錯誤を経た後に、ここなら通る、ここなら受けてくれる、相手もここを塞がない、という場所が見つかるときがあります。こうなると、しばらくはこちらのチームの時間になりますよね。面白いようにパスがつながり出す。相手がそのコースに気付いて塞ぐまで。

でも、この通る場所が最後まで見つからないような展開もある。その多くが、AI選手にパス要求した味方がボールロストしまくる、あるいは同じ配球を繰り返すという展開の場合です。AI選手のパスは全てその選手に集まり、そしてロストか、同じ展開。ボールが全てその選手を経由して展開されるので、余程創造性豊かなプレイメーカーでも無い限り、同じパターンの展開になる。

勝っているときは同じ展開でも良いんですけど、負けているときに流れを変えようにも変えられない。まぁ、同じ事を繰り返して点を入れることもあります。でも、きついです。

こういうとき、私(RB)には全くボールは来ません。(なんせロストするから守備のために上がれない。)ボールをAI選手に要求した味方はすごく頑張っているんですけど、なんというか孤軍奮闘。自分だけで頑張っている、という感じ。

こういうとき、「味方を使えば良いのに」と思うのですけど、本当思うだけです。伝えられないですね。

チームなので、味方をうまく使う人、ひたすら自分で頑張る人、などいろんな人がバランスよく入っていればうまくいったりするんですけど、バランスが悪いとそれはそれはひどいことに。

チームの皆が味方を使う人だった場合は、なかなかシュートせずパスばかりになったり(笑)。ひたすら自分で頑張る人ばかりの場合は、回りの味方が見えていない個人プレーばかり。

本当、バランスって大事です。

AI選手の、ロストを繰り返す味方のパス要求に素直に従う動作は何とかならんのか。AI選手も文字通りもう少し頭使って欲しい。

テーマ:Xbox360 - ジャンル:ゲーム

FIFA12 | 04:35:20 | トラックバック(0)

FC2Ad