■プロフィール

WoodiestSaza

Author:WoodiestSaza
画像はPSO2(SEGA)マイキャラを描いてもらった似顔絵です。

トラックバックは言及リンクありでお願いします。

■ブログ内検索

■アニメ感想ブログ カスタム検索

個人が書いた「アニメ(ゲーム)感想記事」を見つけるために作成した、まとめブログ等を除外したブログ検索です。 例:「"アニメタイトル" "各話のサブタイトル"」「ゲーム名 感想」

除外URL数:1834
(更新:2017/04/14)
説明ページ

■language

■twitter

■最近の記事
■カテゴリ

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■Xboxゲーマーカード

■スクリーンショット(flickr)

create with flickr badge.

■YouTubeの自分のチャンネル

■ブクログ

■RSSフィード
■リンク
FIFA12:(雑記)日本語ローカライズ版のお話
最近は試合数のペースは落としていますが、相変わらず11onやってます。

私はFIFA09で日本語版を買って、FIFA10ではアジア版・日本語版の両方を買って、FIFA11, FIFA12ではアジア版のみ買っています。
私がアジア版を買う理由は、アジア版は日本語版に比べて、

・発売日が約一ヶ月早い
・送料を入れても¥5,000円台と安い。(さすが円高)


というのが主な理由です。早くて安い、というわけです。



でもこのゲームの場合、もう一つアジア版を選ぶ理由があるのです。
それが「日本語版に固有バグがあると、修正されないのがいやだから」というもの。

ローカライズは、基本的にプログラムのコードをいじらずに表示文字と音声を変えるだけなので、ローカライズしただけで変なバグは出ないはず、…なのですが、これには前提条件として、ローカライズ前のソフトがバグなど無く安定している事が必要です。

元からバグがあって不安定なソフトだと、文字や音声のデータを変えただけであっても何が起きるか分かりません。例えば、内在していて表に出ていなかったバグが、ローカライズしたことによって表に出てくることだってあり得る。

これが怖くて、FIFAシリーズの日本語版を買うのは避けています。
いや、例えバグが出たとしてもパッチなどで修正してくれれば良いんですよ。でも、日本語版固有バグを出してしまったら、過去の実例を見ても修正されないよ。

そりゃぁね、ただでさえいろんなバグがあるソフトだから、EA FIFA開発チームのバグ修正リストの末尾あたりには入れてくれているのかもしれない。
でも客観的に考えてみて、たった一カ国(日本)のローカライズ版でしか起きないバグの修正優先度なんて、最低レベルだと思うわけです。(昔からあるカメラバグだって、いまだに直せていない現状ですよ?)



バグは急には直らないので、恐らく次回作でもローカライズのリスクは一緒だと思うのですよ。これを避けるには、

・ソフト本体の言語切替に、「日本語」を入れてもらう。(これで特別な「日本語ローカライズ版」を作成する必要は無くなる)
・開き直って日本でアジア版を売る。(某TIGER WOODSゴルフゲーのように、日本語ローカライズせずに売る)

くらいしか無いんじゃないかと。あるいは無理だろうけど、日本語版で何かあったときのために、日本語版を買うとアジア版がDL出来るとか(笑)※アジア版DISK同梱だとDISKだけ転売される心配があるから、なにか縛りが必要だろうけど。

これくらいやってくれないですかね。
それともまた、「バグが出ませんように」と祈りながら、(祈るだけで)何かあっても修正できないリスクも知りつつ日本語ローカライズ版を作成し、売るのでしょうか?

それともあちらの会社は、あまりユーザーの信用は重視しないのかな?

テーマ:Xbox360 - ジャンル:ゲーム

FIFA12 | 20:07:42 | トラックバック(0)

FC2Ad