■プロフィール

WoodiestSaza

Author:WoodiestSaza
画像はPSO2(SEGA)マイキャラを描いてもらった似顔絵です。

トラックバックは言及リンクありでお願いします。

■ブログ内検索

■アニメ感想ブログ カスタム検索

個人が書いた「アニメ(ゲーム)感想記事」を見つけるために作成した、まとめブログ等を除外したブログ検索です。 例:「"アニメタイトル" "各話のサブタイトル"」「ゲーム名 感想」

除外URL数:1834
(更新:2017/04/14)
説明ページ

■language

■twitter

■最近の記事
■カテゴリ

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■Xboxゲーマーカード

■スクリーンショット(flickr)

create with flickr badge.

■YouTubeの自分のチャンネル

■ブクログ

■RSSフィード
■リンク
FIFA12:(雑記)野良11onでの連携
すっかりFIFA12の11on日記と化していますが、最近の11onで感じるのは攻撃が難しいという点です。

守備のやり方はそれなりに分かっているつもりなので、守備は良いんです。問題は攻撃。相手DFの裏を取れたならまだしも、そうでない場合、どうやって崩すのか?



速攻で行くのか、いったん落ち着かせるのか等、まずチームメイトと意思が合わないとちぐはぐになって、結果ボールを失う羽目に。これは人間のプレイヤー相手だけじゃ無く、AI選手相手でも感じます。「え!?そう動くの?」という自分の予想外な動きに、私自身対応出来なくなったりすることもしばしば。

チームメイトがどうしたいのか?どうして欲しいのか?考えながらプレイするのですが、守備が組織で守る以上、攻撃も組織でないと崩せない。でも、野良11onで崩しまで行うのは難しいですよ。

約束事があるわけでは無いですからね。全て即興ですから。

相手DF陣が整っている時に相手ペナルティエリア(PA)前までボールを持って行っても、全然チャンス!という気がしません。むしろ「これから有効なシュートを打つまでに持って行くのが大変だよ」と感じます。
また、相手DF陣が整っている時に単独でボールを持って行こうとする選手を見ると、無謀だなぁと感じてしまいます。それくらい、整っている守備陣形は強いですよ。

下手すりゃPA前でずっと横パスです。だからといって適当シュートじゃブロックされるし。本当、大変。

少なくともFIFA11までの野良は、攻撃でそれほど組織だった崩しを行う必要もなく攻撃可能なバランスだったと思うのですが、FIFA12ではきちんとした守備をする相手に単純な攻撃はほとんど効きませんよね。
単発攻撃ばかりで90分の試合を終え、結果0 - 0という展開も多いです。


それだけに、こちらが失点したとしても得点した相手の攻撃の連携が素晴らしかったりすると、相手チームだけどすごいと思ってしまいます。
最近見るのは、PA内に飛び込んで来る選手にぴったり合わせるタイプのクロス。飛び込むと同時にシュートを打つあれです。出し手と受け手でよく合ったな、と感心します。


コーナーや放り込みでのシンプルな一発の可能性はありますけど、それ以外の方法で有効なシュートを打つまで持って行くのが本当に難しい。

今までに無いほど、考えさせられています。

テーマ:Xbox360 - ジャンル:ゲーム

FIFA12 | 03:24:08 | トラックバック(0)

FC2Ad