■プロフィール

WoodiestSaza

Author:WoodiestSaza
画像はPSO2(SEGA)マイキャラを描いてもらった似顔絵です。

トラックバックは言及リンクありでお願いします。

■ブログ内検索

■アニメ感想ブログ カスタム検索

個人が書いた「アニメ(ゲーム)感想記事」を見つけるために作成した、まとめブログ等を除外したブログ検索です。 例:「"アニメタイトル" "各話のサブタイトル"」「ゲーム名 感想」

除外URL数:1834
(更新:2017/04/14)
説明ページ

■language

■twitter

■最近の記事
■カテゴリ

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■Xboxゲーマーカード

■スクリーンショット(flickr)

create with flickr badge.

■YouTubeの自分のチャンネル

■ブクログ

■RSSフィード
■リンク
FIFA12:11onの守備
ボールを相手に持たせて守る、という守備が出来るFIFA12ですが、その顕著な例が11onでありました。

FIFA12 11onのポゼッション

ボールポゼッション(支配率)は、35% 対 65%。それでも一本のシュートで一点を決めて、左のチームが勝ち越しました。
ここまで端的にポゼッションの差が出る試合は初めて体験しました。

とにかくパスの受け手をマークし続ける。そのため相手ボールの時間は長くなりますが、自陣ゴール前での守備の集中力を切らさないように、ひたすら耐える
それで奪えたボールをFWが決めてくれたので、こんなスタッツになりました。

なんだか少し感動です。こんな勝ち方が出来るのだな、と。
(まぁ、最後の方は右のチーム内では仲間割れ(味方にスライディング)が起きてましたけど)



ボールを持っているからと言って、必ずしも有利であるとは限らない。相手を崩さないと、枠内のシュートを打つのさえ難しい。
FIFA12ではこういった粘り強い守備が可能なので、ボールが相手ボールになっても崩されていなければ、それほど慌てて取りに行く必要はないですよ。

でも当然、こういう守備をするためには攻撃陣もある程度の守備への参加が必要です。(必ずしも自陣深い位置まで戻る必要は無いですけど。)
だから、自チームの守備時に守備に加わらない4,5人くらいがセンターラインで横一列になり、じっとしているのを見たときは、相手チームの場合は「こりゃ楽にパス回せる」と感じるし、自チームの場合は「こりゃダメだ。DFがボールを奪っても、ショートパスでつなげる距離にフリーの味方が居ない(ロングボールばかりになる)」と感じます。

個人的には、今までに比べて中盤の選手の重要性がとても上がっていると感じます。野良11onで中盤というと、前線に行ってしまい中盤に居ない選手がほとんどなんですけど、ちゃんと中盤に居て守備時は相手マーク、攻撃時は配球、ビルドアップなどきっちり仕事が出来る中盤が必要です。

でないとDF(RB)やってても、きついんですよ。自陣深い位置でボールを奪っても、近くにフリーの味方が誰も居ないし。遙か遠く、センターライン付近で相手にマークされたままボール要求している味方は居ますけどね。ボール受けに来てよ~(泣)

ちゃんとビルドアップが必要だってば。

テーマ:Xbox360 - ジャンル:ゲーム

FIFA12 | 20:37:10 | トラックバック(0)

FC2Ad