■プロフィール

WoodiestSaza

Author:WoodiestSaza
画像はPSO2(SEGA)マイキャラを描いてもらった似顔絵です。

トラックバックは言及リンクありでお願いします。

■ブログ内検索

■アニメ感想ブログ カスタム検索

個人が書いた「アニメ(ゲーム)感想記事」を見つけるために作成した、まとめブログ等を除外したブログ検索です。 例:「"アニメタイトル" "各話のサブタイトル"」「ゲーム名 感想」

除外URL数:1834
(更新:2017/04/14)
説明ページ

■language

■twitter

■最近の記事
■カテゴリ

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■Xboxゲーマーカード

■スクリーンショット(flickr)

create with flickr badge.

■YouTubeの自分のチャンネル

■ブクログ

■RSSフィード
■リンク
FIFA12:(雑記)野良11onなど諸々
やっぱり野良は楽しい。
発売直後なので、アジアサーバーでもFIFA11後期に比べたら少しは人が多めに居る感じです。
それでも北米やUKに比べれば、一番人が少なく感じますけど。

下記は、とりとめも無い雑記です。



ボール奪って、サイド突破して、クロス上げる、というのがFIFA11の極端な進行例でしたが、FIFA12ではフリーになるのが難しい。
もちろん、守備がきちんと機能していればの話ですけど。野良は時折、守備の選手が居なくなりますからね。

フリーになるために、AI選手でさえ積極的にポジションチェンジしてきます。守備は基本ゾーンで守っているので、マークの受け渡しが発生した瞬間の歪みを狙ってくるんですから、すごいです。
野良ではポジションチェンジは難しいかもしれませんが、フリーになるためにはこのくらいしないと難しいかもしれません。パスだけではなかなか崩せない印象。

FIFA11ではハイボールに対してほとんど競ることが出来なくなってしまったDFですが、今作では競りますよ。ボールの地点に少し間に合わなくても、走り込みながらジャンプ。その後転倒してしまいましたが、これは嬉しい。FIFA11でハイボールが来たときの無力感(ただ見てるだけ)と言ったら無かったですから。

野良は相変わらずの走りっぱなしの展開になりがちですが、後半足がつる選手続出w。こうなると、しばらく動けなくなりますから。これは面白い仕組み。

スタンディングタックルの発動がボタンになりましたが、仕組みも変わっているようです。今までは細かくボールタッチしていればボールを奪われない(またはファールをもらう)事が出来ましたが、今作はどうも違うようです。
DFの選手が足を出し始めた後に、ボールの位置を少し変えても奪われることがあります。どう変わったのかは、まだよく分かりません。だから、キープの仕方、ファールの誘い方がまだよく分かりません。

ファールの話が出たので、次の動画。スキルムーブを仕掛けて自分から相手にぶつかりに行ったようにも見えますが、これでAI選手の相手DFはファール判定を受けました。(カードは無し)



進路妨害、というやつなのでしょうか?それともDFの腕が私のクビに当たったのがファール?
DFの選手は足を引っかけたわけでも無い。ただそこに立っていただけ。
実際のサッカーの試合でもありますよね。DFの選手が体で壁を作って相手をはね飛ばしてしまいファール。これがFIFA12では起きるようになったのでしょうか。

何にしても、面白いです。


タクティカルディフェンスシステムについて

やればやるほど、これを理解できるのは実際のサッカーの試合を見て、スペースがどこにあり、誰が誰をマークしており、フリーが誰だ、というのを見ただけで分かる人でないと、まず何をやって良いかが分からないのではないかと思います。そういう意味での敷居は高いですね、やはり。

チュートリアルも1対1のもので、複数人での守備戦術を学べるチュートリアルは無いし。
本来だったら、小さなスペースで少人数でボールを奪い合うようなミニゲームなどを行ったりして、理解を深めていくのかもしれませんが。

あまり参考にならないかもしれませんが、理解が難しいと感じている人はアリーナの練習試合モードで少人数(4 vs 4など)で、守備側の操作をしてみるのも一つの手かもしれません。

テーマ:Xbox360 - ジャンル:ゲーム

FIFA12 | 03:52:25 | トラックバック(0)

FC2Ad