■プロフィール

WoodiestSaza

Author:WoodiestSaza
画像はPSO2(SEGA)マイキャラを描いてもらった似顔絵です。

トラックバックは言及リンクありでお願いします。

■ブログ内検索

■アニメ感想ブログ カスタム検索

個人が書いた「アニメ(ゲーム)感想記事」を見つけるために作成した、まとめブログ等を除外したブログ検索です。 例:「"アニメタイトル" "各話のサブタイトル"」「ゲーム名 感想」

除外URL数:1834
(更新:2017/04/14)
説明ページ

■language

■twitter

■最近の記事
■カテゴリ

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■Xboxゲーマーカード

■スクリーンショット(flickr)

create with flickr badge.

■YouTubeの自分のチャンネル

■ブクログ

■RSSフィード
■リンク
FIFA11:[守備解説]野良11on試合動画 (kick off時刻:2011/02/05 00:51) その2
この前上げた試合動画の中の守備の1シーン(パスカット)の解説です。

試合動画そのものはこちらのリンク。
解説は続きからどうぞ。


後半の、動画再生時間2:48から。

自陣ゴール前でボールの奪い合いになった後、相手ボールになった直後です。
赤○の選手がボールを持っています。黄○が私。

ここで私は赤点線○の選手にパスが出る、と読みました。
理由は、パスコースは空いているし現時点でフリーだからです。
※フリーな選手は他にもいますが、私の近くのフリーの選手は、この相手選手です。

11on 守備解説



私が、相手のパスをカットするためにパスコースの直線上に向かって走り出すのと、実際にパスが出たのがほぼ同時です。

11on 守備解説



そして、上手くパスカットできました。(少しだけ間に合わず、失敗することもあります。)

11on 守備解説


この場所でパスカットできたので、DFの選手ですが、そのまま上がります。
まぁ、今回の場合はセンターライン付近で味方にパスして、それ以上は上がりませんでしたけど。
味方のチャンスになるようなボールの奪い方をした場合は、DFでもそのままボールを持って上がった方が良いです。もちろん、DFのカバーは必要ですけど。

11on 守備解説



ここで少し不思議に思う人が居るかもしれません。

どうして赤点線○の相手選手は、目の前でボールを奪われたのか?前に出て私より先にボールに触れば、奪われなかったかもしれないのに。

私が、相手選手の視界に入らない後ろからやってきてパスカットしたならともかく、この例では左横から入っているので相手も私が見えていますから、パスカットしようとしている私に気付いてないわけ無いんです。

でも、この例だとパスを受けるはずだった選手は、しばらくその場所から動けないんですよ。

これがこのゲームのシステムで、足元へのパスを出すと、パスを受ける選手をボールを受ける場所に一定時間固定するんです。

こうすることで、パスを出す側、受ける側のプレイヤーの意思の疎通がそれほどなくても、パスがつながるシステムになっているんです。
もし、パスを受ける側が自由に動けるシステムだと、今よりもっとパスはつながらないはずです。それはそれで面白いかもしれませんが。

※足元へのパスじゃ無いスペースへのパスを出すと、ボールを受ける側の選手はそのボールを受けるために自動で走り出します。

こういったシステムの特性があるので、こういうパスカットが出来ます。
例えば、強めのショートパスで長い距離の足元へのパスを出すと、パスが出てから受けるまでの間、パスを受ける選手をその地点に拘束することになるので注意が必要です。

そういうパスを出すな、と言っているわけでは無いですよ。場合によっては必要ですから。誤解の無きように。

テーマ:Xbox360 - ジャンル:ゲーム

FIFA11 | 03:38:53 | トラックバック(0)

FC2Ad