■プロフィール

WoodiestSaza

Author:WoodiestSaza
画像はPSO2(SEGA)マイキャラを描いてもらった似顔絵です。

トラックバックは言及リンクありでお願いします。

■ブログ内検索

■アニメ感想ブログ カスタム検索

個人が書いた「アニメ(ゲーム)感想記事」を見つけるために作成した、まとめブログ等を除外したブログ検索です。 例:「"アニメタイトル" "各話のサブタイトル"」「ゲーム名 感想」

除外URL数:1834
(更新:2017/04/14)
説明ページ

■language

■twitter

■最近の記事
■カテゴリ

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■Xboxゲーマーカード

■スクリーンショット(flickr)

create with flickr badge.

■YouTubeの自分のチャンネル

■ブクログ

■RSSフィード
■リンク
FIFA11:クロスに競りにくいDFと人間キーパー(11on)
野良11onは相変わらずやっていますが、なんだか人が少なく感じます。
満員近くいてもサーバーのせいなのか分からないけれど、試合中にどんどんいなくなる。

それはそれとして、今回はクロスの守備のお話。



本当、今作はクロス&ヘッドのゴール率高いですね。

得点シーンは11onでもハイライトに記録されるので、アリーナに戻る前に確認したりしているのですが、クロスに合わせようとしている相手選手に対してDFがなかなか競らないですよね。近くにはいるのに。

そのせいで結果的にFWがほぼ、どフリーでヘッドでのシュートを打つというシーンが多いです。

この前、相手FW一人に対してDF側は3人も付いているのに、誰一人として競っていない(ジャンプしない)というシーンを見ました。ジャンピングヘッドを打つ相手FWを、3人がじっと眺めているというなかなかシュールなシーン。

クロスの来る方向に対して、相手FWより後ろ(背中)の位置だと相手のジャンピングヘッドを見てるだけの競らない状態にばかりなってしまいました。
そのためクロスが上げられる際は何とか相手より前に出ようとするんですが、難しいです。打つ瞬間に相手に前に出られたり。

だからDFとFWがゴール前で共にジャンプして競っているシーンは、とてもレアですよ。なかなかお目にかかれない。
・DFがクリア (FWは競らない)
・FWがヘディングorボレー (DFは競らない)

のどちらかばかりです。

この、クロスのボールに合わせたFWに対してDFがなかなか競れない、というのもクロスからの得点パターンが入りやすい一因だと思います。


「なんでこんなバランスなんだろうなー?」と色々考えると、ちょっと思うところがあるんですよ。
それが今作のキーパーの存在。

キーパーを人間が操作できるということを売りにしたFIFA11のムービーでは、クロスに対してキーパーが猛然と前に出てパンチングするシーンが使われていました。

つまり、あまりDFが競り勝ってしまうとムービーであったシーンのようなキーパーの飛び出しからのパンチングは、やる必要がないこと、になってしまう。

もしかしたら、そういうことなのかな、と思いました。
キーパーの活躍(やること)を残すために、DFがクロスに対して競りにくくなっているんじゃないかと。そのシーンこそキーパーの出番だぞ、と。

考え過ぎかもしれませんがね。

テーマ:Xbox360 - ジャンル:ゲーム

FIFA11 | 01:46:28 | トラックバック(0)

FC2Ad