■プロフィール

WoodiestSaza

Author:WoodiestSaza
画像はPSO2(SEGA)マイキャラを描いてもらった似顔絵です。

トラックバックは言及リンクありでお願いします。

■ブログ内検索

■アニメ感想ブログ カスタム検索

個人が書いた「アニメ(ゲーム)感想記事」を見つけるために作成した、まとめブログ等を除外したブログ検索です。 例:「"アニメタイトル" "各話のサブタイトル"」「ゲーム名 感想」

除外URL数:1834
(更新:2017/04/14)
説明ページ

■language

■twitter

■最近の記事
■カテゴリ

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■Xboxゲーマーカード

■スクリーンショット(flickr)

create with flickr badge.

■YouTubeの自分のチャンネル

■pixiv ブックマーク

■ブクログ

■RSSフィード
■リンク
FIFA10:(雑記)サッカーゲームの試合時間について
下記は雑記です。

このゲームでオンラインで10onをやった際に、私が「あまり好きじゃないなぁ」と思うのは、試合時間中、他の選手が走りまくり常にハイプレス状態で、まるでアーケードゲームのようにせかせかとした展開になりやすい点です。

結構昔(FIFA09の頃)からなんでだろうと考えたり、「90分間走り続けられるのはおかしい」という他の方の意見に納得したりしていたのですが、次のように考えると現状の常にハイプレスという状況を納得してしまいました。

このゲームはサッカーに似ているが、6分ハーフの計12分で決着するゲームである。

と。


確かに、なぜかゲーム中の試合時間表示はすごい勢いで進んでいます。でも、選手やボールがビデオの早回しのように動くわけではないです。

たとえば、自陣深い位置から相手陣地深くまで1回ダッシュするだけで、時間は数分も経過してしまいます。

どう考えても変です。

また、頭の中でリアルサッカーを仮に6分ハーフの計12分で決着するゲームにしたら、どういう展開になるか想像してみました。

少なくとも45分ハーフの時よりも、選手は走りまくるのではないでしょうか?たったの6分ハーフだし。

だとすると、今のFIFA10のゲーム中で起きている常にハイプレスという状況は納得できてしまうのです。
まぁ6分だしな、と。


だからといって、私は45分ハーフのリアル時間のゲームをやりたいわけではないです。
FIFA09の頃に20分ハーフ(計40分)の試合を一度だけやりましたが、ものすごく頭が疲れて、もう二度とやらないと思ったほどです。

サッカーゲームのいろんな面(選手の映像、シュート、トラップ、パス、試合展開?)がリアルになっていく中で、サッカーゲームの時間の進みだけは、早回しという表現から変わっていない。

他の部分がリアルになった分だけ、この部分に選手体力の消耗量などの歪みが出ている気がしてなりません。


細かく見ると、FIFA10では試合時間中のロスタイム部分45分部分とで時間の進む速さが違います。

ロスタイムの方がゆっくり進みますよね(4分ハーフの場合)。ロスタイム3分だとして、45分部分のように早い進み方をしたらあっという間に終わってしまうからだと思いますが、このような試合時間への演出というかシステムでリアルサッカーの緩急を表現できうる何か新しい手段は無いだろうか?

などということを考えたりしました。

FIFA10 | 20:09:45 | トラックバック(0)

FC2Ad