■プロフィール

WoodiestSaza

Author:WoodiestSaza
画像はPSO2(SEGA)マイキャラを描いてもらった似顔絵です。

トラックバックは言及リンクありでお願いします。

■ブログ内検索

■アニメ感想ブログ カスタム検索

個人が書いた「アニメ(ゲーム)感想記事」を見つけるために作成した、まとめブログ等を除外したブログ検索です。 例:「"アニメタイトル" "各話のサブタイトル"」「ゲーム名 感想」

除外URL数:1834
(更新:2017/04/14)
説明ページ

■language

■twitter

■最近の記事
■カテゴリ

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■Xboxゲーマーカード

■スクリーンショット(flickr)

create with flickr badge.

■YouTubeの自分のチャンネル

■pixiv ブックマーク

■ブクログ

■RSSフィード
■リンク
アニメと倍速補完液晶
RDT232WM-Z の倍速補完にショックを受けた、と前の記事にも書いてますが、そのショックは継続中です。
そもそも倍速補完機能なんて、大きなサイズの液晶テレビなら結構前からある機能なのだから、倍速補完とアニメの関係(見え方)についてレビュー等を書いてある所が無いか探してみたのですが、うまく見つけられませんでした。

みんな、どうやって見てるの?


TVKで土曜深夜にやったBLACK LAGOON OVAの第一話、終盤のアクションシーンは絵も動くけどカメラも激しく動く
やはり、倍速補完でこのカメラの動きがとてもスムーズになって、すごく見やすくなり迫力がありました。

ラスト付近でロアナプラの高級ホテルを含む夜景を、カメラが上から下にパンするシーンはスムーズにパンされてホントにきれい。

ただし、不自然と感じる箇所もありました。それは車が画面右から左にスーっと動くシーンで、本当にスムーズにスーっと動くせいで、車が移動してきたと言うより車の絵がスライドして現れた、という感じに見えてしまったところ。

この倍速補完を使って見るアニメは、何か新鮮で、何か新しいアニメ表現を見ているようです。
1秒間に24コマ。これ以上はどうやってもなめらかな表現は出来ないのがフィルムの宿命で、今現在放映中のアニメもそう。
※現在は別にフィルムアニメじゃなくデジタルのはずなのに、1秒間に24コマは昔から変わってないんですね。
それが倍速補完を使うと、「1秒間24コマ以上」のなめらかな表現と、「1秒間24コマ」の表現が混在した画になるんですよ。

これはすごく衝撃的で不思議な気分。
その他のアニメ | 22:39:18 | トラックバック(0)

FC2Ad