■プロフィール

WoodiestSaza

Author:WoodiestSaza
画像はPSO2(SEGA)マイキャラを描いてもらった似顔絵です。

トラックバックは言及リンクありでお願いします。

■ブログ内検索

■アニメ感想ブログ カスタム検索

個人が書いた「アニメ(ゲーム)感想記事」を見つけるために作成した、まとめブログ等を除外したブログ検索です。 例:「"アニメタイトル" "各話のサブタイトル"」「ゲーム名 感想」

除外URL数:1834
(更新:2017/04/14)
説明ページ

■language

■twitter

■最近の記事
■カテゴリ

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■Xboxゲーマーカード

■スクリーンショット(flickr)

create with flickr badge.

■YouTubeの自分のチャンネル

■ブクログ

■RSSフィード
■リンク
RDT232WM-Z の倍速補完でWii ゼノブレイド
倍速補完のアニメの方での効き具合は試したので、今度はゲーム。
今やっているWiiのゼノブレイドを試す。

移動シーンでスムーズにぬるっと動く背景に、「あれ?これFPS 60のゲームだったっけ?」と驚き。
倍速補完を切れば、今まで通りの移動になり「そうだよね、これFPS 30くらいだったよね」と改めて効き具合を確認。

これ、こんなに効いちゃっていいのか?と良い意味で驚きです。


ゲーマーにとってはFPSが30か60かは、それだけで大きな意味を持つのですよ。
まぁ当然、補完で擬似的なものだからこういった移動時の背景以外はそのままだけど。

軽くショック状態です。個人的にはこの倍速補完はもう必須機能だと思うのですけど、このサイズでこの機能があるのがこのディスプレイだけ、というのが信じられません。

家庭用テレビなどだと大きなサイズのテレビには付いていますよね、倍速補完。(このディスプレイの倍速補完機能と同じかは分かりませんが。)

20型程度でも必須でしょうに、違いがありすぎますよ。
あ、店頭でよくやっているデモでは効果は分からないかも。

深夜アニメと、FPS30のゲームを使って違いを見せれば、その手の方々(私含む)にはバッチリ分かると思うのだけどなぁ。

補足:元々FPS60のアイドルマスター Live For Youでは違いは分かりませんでした。
その他のゲーム | 16:08:11 | トラックバック(0)

FC2Ad