■プロフィール

WoodiestSaza

Author:WoodiestSaza
画像はPSO2(SEGA)マイキャラを描いてもらった似顔絵です。

トラックバックは言及リンクありでお願いします。

■ブログ内検索

■アニメ感想ブログ カスタム検索

個人が書いた「アニメ(ゲーム)感想記事」を見つけるために作成した、まとめブログ等を除外したブログ検索です。 例:「"アニメタイトル" "各話のサブタイトル"」「ゲーム名 感想」

除外URL数:1834
(更新:2017/04/14)
説明ページ

■language

■twitter

■最近の記事
■カテゴリ

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■Xboxゲーマーカード

■スクリーンショット(flickr)

create with flickr badge.

■YouTubeの自分のチャンネル

■ブクログ

■RSSフィード
■リンク
FIFA10:パスコース上のカット(2) + ジョッキープレス(LT+A)
あれほど09に比べて「やりにくい」と言っていたパスカットが、かなりできるようになりました。
あれっ?と思うくらい。まぁ今までの操作がうまく出来ていなかったのですけど。
それとLT+Aのジョッキープレスについて書こうと思います。


私の守備時の移動は、基本LTを押したジョッキー(スライド)で行っているのですが、移動速度が遅いのでもっと速く動かなければ追いつかない場合にはLT+RTでやってます。
しかしこの操作で、今までだと自分が「ここだ」と思う位置よりも選手が行きすぎてしまうことが多々あり、ホント困ってました。相手FWを追いながら追い越してしまい、結果相手を離してフリーにさせてしまうことも。

それでアリーナ画面でボールを遠くに蹴ってから、選手を移動させて、移動の調整をどうすればいいか試したのですが、
LT引いたままで移動しつつ、RT押したり離したりしながら移動することで、移動を急ぎながらも、おおよそ自分の希望する位置に止まれるようになりました。

ちょっと移動速度が足りないと思ったときは、RTをちょん、ちょんとON/OFFする感じです。
もちろん全力疾走しなければいけないときは、RTのみで走ってます。
これでやっと思う位置に移動できる感じになったので、全然出来ていなかったパスカットがかなり出来るようになりました。


LT+Aのジョッキープレス。
実は全く使っていませんでした。これは相手と一定の間合いを取り、自分からボールを取りに行くわけではなく、腰を低くしてじっと相手の近くに一定の間合いで立ち続けます。
この自動機能がすごい。Aボタンのスタンディングタックルもボールホルダーを自動追尾する機能がありますが、このジョッキープレスにもあります。
一度相手の前でLT+Aすると、相手が右に左に動いてかわそうとすれば、自分も右に左に自動で動きます。スティック操作なしで。これ、自分で画面を見ながら相手が右に動いたから自分も右へ、と反応して操作するよりも速いです。相手の入力そのものを見て直接動いている感じです。

これがあると、ちょっとラグがある環境だとしても、自動操作で全く反応遅れのないプレスがかけられます。プレスをかける位置までは、自分でちゃんと移動しないとプレスが間に合いませんけどね。
そして相手が突っ込んでくればボールを自動でカットできるし、クロスなどは上げさせないようにも出来ます。(100%防ぐ訳じゃないようです。)

ちなみに私は09では、この「相手の近くに一定の距離で立ち続ける守備」をスティックの移動で手動で行っていました。
この守備はファールを与えるリスクがほとんど無い守備ですから、使いどころを間違えなければ使えます。
注意するのは、
LT+RT+Aとしてしまうと、タックルに行ってしまう。RTを入れるとダメのようです。
・相手の周囲の、自分が立ちたい位置で行わないと、有効なプレスになりません。たとえば相手の前に立ちたいのに、相手の横で行うと横に立ち続けます。
・当然ながら、自分が立っている方向以外へのパスには無力です。すぐAを離してプレスを止めないと、そのままボールを追っていってしまいます。

このプレスをパスなどでかわされた場合も、タックルをかわされた時に比べて、その後の自選手の移動が速い気がします。
今は意識して、このプレスを使ってみてる状況です。
FIFA10 | 03:16:06 | トラックバック(0)

FC2Ad