■プロフィール

WoodiestSaza

Author:WoodiestSaza
画像はPSO2(SEGA)マイキャラを描いてもらった似顔絵です。

トラックバックは言及リンクありでお願いします。

■ブログ内検索

■アニメ感想ブログ カスタム検索

個人が書いた「アニメ(ゲーム)感想記事」を見つけるために作成した、まとめブログ等を除外したブログ検索です。 例:「"アニメタイトル" "各話のサブタイトル"」「ゲーム名 感想」

除外URL数:1834
(更新:2017/04/14)
説明ページ

■language

■twitter

■最近の記事
■カテゴリ

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■Xboxゲーマーカード

■スクリーンショット(flickr)

create with flickr badge.

■YouTubeの自分のチャンネル

■pixiv ブックマーク

■ブクログ

■RSSフィード
■リンク
FIFA10:サッカークラブへの参加(Take it easy)
私は、FIFA09ではクラブには入っていませんでした。野良10on専門です。
FIFA10ではどうしようかと考えていたのですが、今回はpublicクラブというクラブオーナーの承認無しで即加入出来るクラブを作ることが出来ます。
asia地域内でそういったクラブを探して、とあるクラブに加入しました。



仮想選手の野良10on(Pro Ranked Match)の方は、サーバーがおかしいのか、うまくできない事が多いです。
それもあって仮想選手の10onをもっとやりたい、というのもクラブに入った動機の一つです。


まだ10試合もこなしていませんが、やっぱり野良とは違います。攻撃の連携度合い一つとっても、相手チームが野良ではあり得ない連携をしてきて驚きました。(もちろんクラブによりけりですが。)守備はやりがいがありそうです。

そのクラブは香港の方がオーナーのクラブのようで、みんなボイチャ(ボイスチャット)で話していました。※私はボイチャは聞いてるだけです。
チームのメンバの一人が私が日本人と気づいたらしく、

「コンバンハー、コンバンハー」「ニッポンジンデスカー?」「モシモシー」

と話しかけてくれました。私は声では答えられませんでしたが、嬉しかったです。


今日は珍しく10人フルで居たので、私のポジションはLCB。しかし、試合展開は大量失点。
まぁ、野良のCBやっていたときも、大量失点はままあることなので慣れては居ます。
しかし、そのときチームの方のボイチャから声が聞こえてきました。

Saza. Take it easy.

これには救われる思いでした。

クラブでまだ慣れてない人が守備で大量失点などしたら、それだけでもうゲームを遊ぶのを止めてしまう人もいるんじゃないか?、と感じましたから、この声かけは私にはとても素晴らしく聞こえました。

こうやって、クラブ内の雰囲気を悪くしないように保つのだなぁ、と、とても感心しましたよ。
FIFA10 | 01:19:46 | トラックバック(0)

FC2Ad