■プロフィール

WoodiestSaza

Author:WoodiestSaza
画像はPSO2(SEGA)マイキャラを描いてもらった似顔絵です。

トラックバックは言及リンクありでお願いします。

■ブログ内検索

■アニメ感想ブログ カスタム検索

個人が書いた「アニメ(ゲーム)感想記事」を見つけるために作成した、まとめブログ等を除外したブログ検索です。 例:「"アニメタイトル" "各話のサブタイトル"」「ゲーム名 感想」

除外URL数:1834
(更新:2017/04/14)
説明ページ

■language

■twitter

■最近の記事
■カテゴリ

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■Xboxゲーマーカード

■スクリーンショット(flickr)

create with flickr badge.

■YouTubeの自分のチャンネル

■ブクログ

■RSSフィード
■リンク
FIFA 09:野良10on (主にDFの話(2))
このサッカーゲームの10onでは、「攻撃」はほぼ皆やり方が分かっています。
(1)ボールを持った選手は、ドリブルしたり、味方にパスを出したり、相手ゴールにシュートを打つ。
(2)ボールを持っていない選手は、味方からパスを受けるためにゴール前に詰める。(ほぼ全員がPA内に突進する場合もありますけどね。)


しかし「守備」になると、下記の(1)の方法以外の守備のやり方すら知らない人が多いのです。
(1)ボールを奪うために、ボールを持っている相手に向かっていく。
(2)?
(3)?
(4)?

いわゆる、わーわーサッカーになると、ほぼ全員が(1)を行いボールホルダーに向かって突進していきます。

これはもう、知らないならしょうがない。
私も最初のうちは味方の上がるCBにイライラすることもありましたが、守備のやり方すら知らないプレイヤーには土台無理なんですよ。
たとえ無理矢理上がらないような制限をかけたとしても、自分がどこに立っていればいいかすら分からず、自陣をウロウロしてしまいます。

ボタン一つ押すだけで簡単に(1)以外の守備が出来る機能があるわけでも無いし。
(一応、セカンドプレスやオフサイドコントロール機能はありますが、これはCOM選手に有効な機能で、人間のプレイヤーが操る選手には無効です。)

ボタン一つでパスやシュートは打てますが、ボタン一つでは、パスコースを消したり、スペースを埋めたり、自陣前の相手選手をマークしたり、攻撃を遅らせたり、etc…、は出来ないです。

このあたりが守備のハードルが高い原因かと思っています。

テーマ:FIFA09 - ジャンル:ゲーム

FIFA09 | 03:42:41 | トラックバック(0)

FC2Ad