■プロフィール

WoodiestSaza

Author:WoodiestSaza
画像はPSO2(SEGA)マイキャラを描いてもらった似顔絵です。

トラックバックは言及リンクありでお願いします。

■ブログ内検索

■アニメ感想ブログ カスタム検索

個人が書いた「アニメ(ゲーム)感想記事」を見つけるために作成した、まとめブログ等を除外したブログ検索です。 例:「"アニメタイトル" "各話のサブタイトル"」「ゲーム名 感想」

除外URL数:1834
(更新:2017/04/14)
説明ページ

■language

■twitter

■最近の記事
■カテゴリ

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■Xboxゲーマーカード

■スクリーンショット(flickr)

create with flickr badge.

■YouTubeの自分のチャンネル

■ブクログ

■RSSフィード
■リンク
FIFA 09:10onはやっぱり楽しい
これだけプレイしても、まだ楽しいと思えるよ、野良10on。
それぞれのプレイヤーのクセ(ボール持ってから出すまでの動きなど)が見えてくると、知らない相手でも次の動作がある程度推測できるときがある。


そんな中、パスをもらい、パスを出し、ゴールを目指し、はたまたゴールを守る。
味方をカバーしたり、カバーされたり。

たとえば、守備時、最終ラインの選手がヘディングで競る場合(ゴールキックなど)は、その後ろで他の選手がカバーしてないとピンチになる場合がある。
(競る位置が前過ぎて、ボールがそのまま自陣に転がったり、競った味方が転倒して、敵が裏へ抜けたり、など。)
これを私が競る事になった場合に、他のプレイヤーが私の後ろでカバーしてくれたり。

あるいはSBで前へ上がっているときにカウンターを食らい、どう急いで戻っても私は自陣の守備に間に合わない!というときにDFラインのSBの位置でカバーしてくれている味方が居たときなどは、本当に驚きを感じるとともにありがたかった。
そして私がDFラインのSBの位置に戻ると、すっ…とそのカバーしてくれた味方プレイヤーは本来のポジションへ戻っていく。
軽く感動しましたよ。

今の私はどちらかというと守備的プレイヤーで、攻撃への貢献度が少ないので、最近はそのあたりを気にしつつプレイしています。

テーマ:FIFA09 - ジャンル:ゲーム

FIFA09 | 00:50:07 | トラックバック(0)

FC2Ad