■プロフィール

WoodiestSaza

Author:WoodiestSaza
画像はPSO2(SEGA)マイキャラを描いてもらった似顔絵です。

トラックバックは言及リンクありでお願いします。

■ブログ内検索

■アニメ感想ブログ カスタム検索

個人が書いた「アニメ(ゲーム)感想記事」を見つけるために作成した、まとめブログ等を除外したブログ検索です。 例:「"アニメタイトル" "各話のサブタイトル"」「ゲーム名 感想」

除外URL数:1834
(更新:2017/04/14)
説明ページ

■language

■twitter

■最近の記事
■カテゴリ

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■Xboxゲーマーカード

■スクリーンショット(flickr)

create with flickr badge.

■YouTubeの自分のチャンネル

■pixiv ブックマーク

■ブクログ

■RSSフィード
■リンク
アマガミ:くんかくんか
ほんとにもう、ねぇ。この主人公はおもろいよ!
年上好みで、発展途上の体型には興味なくて、踏まれて悦び、罵られて悦び、女の子の部屋に入ったらくんかくんかですよ。
家庭用ゲームの主人公としては、大変な変態ぶりです。



以下、ネタバレです。



二日目でBadEndの後、一応最後までプレイしてクリスマスを梅原と過ごすEndを見ました。
いわゆる、この手のゲームの誰とも結ばれないEnd
ときめものときからこの手のゲームには必ずある「誰とも結ばれず、男友達と過ごすEnd」ですよ。

でも自分、こういったゲームではいわゆるBadEnd扱いですが、この手のEndが結構好きです。
なんかリアルというか、ゲーム中は実際にはあり得ないほど女の子との接点が大量にある主人公だけど、この手のEndを見るにつけ、切なくもあり、妙に親近感を感じるというか。

今まで主人公の方ばかり向いていた女の子たちが(ギャルゲだからな)、このEndではもう主人公には大して興味が無くなり居なくなる。それでも残った男友達と過ごすわけですよ。

ときメモの時はカラオケ。To Heartの時は修学旅行出発日。アマガミでは夜の河原ですよ。
なんか切ないけれど、実際そんなもんだろう?物語のような展開はないのですよ。


と、しばらく思った後、今は3回目のプレイ中です。

テーマ:アマガミ - ジャンル:ゲーム

その他のゲーム | 02:30:50 | トラックバック(0)

FC2Ad