■プロフィール

WoodiestSaza

Author:WoodiestSaza
画像はPSO2(SEGA)マイキャラを描いてもらった似顔絵です。

トラックバックは言及リンクありでお願いします。

■ブログ内検索

■アニメ感想ブログ カスタム検索

個人が書いた「アニメ(ゲーム)感想記事」を見つけるために作成した、まとめブログ等を除外したブログ検索です。 例:「"アニメタイトル" "各話のサブタイトル"」「ゲーム名 感想」

除外URL数:1834
(更新:2017/04/14)
説明ページ

■language

■twitter

■最近の記事
■カテゴリ

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■Xboxゲーマーカード

■スクリーンショット(flickr)

create with flickr badge.

■YouTubeの自分のチャンネル

■pixiv ブックマーク

■ブクログ

■RSSフィード
■リンク
J3第3節 Y.S.C.C.横浜 vs FC町田ゼルビア
私としては、前売り1,200円でこれだけのサッカーが見られれば、十分に元が取れた感じです。(しかし観客数は確か約1,800人だったので、YSCCの財政事情としてはどうなのでしょうね?)

試合感想…というより、一緒に見ていた子供たちの気になった台詞集です。


続きを読む >>

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

サッカー観戦など | 21:41:40 | トラックバック(0)
Wake Up, Girls ! 第11話『アイドル狂詩曲(ラプソディー)』
前回の最後で、あの曲の件でびっくりしていたので、いったい今回はどういう展開を見せるだろうか?と思っていました。

まさかI-1とWUGで同じ曲をやるとか?それはそれで(ストーリー的に)面白いかもしれないけれど…。

以下、11話のネタバレありです。


続きを読む >>

テーマ:Wake Up, Girls! - ジャンル:アニメ・コミック

その他のアニメ | 02:38:54 | トラックバック(2)
FIFA14:(想像)今後はUT以外のゲームモードは縮小しそうですね。
表題は、私が常々思っていたことです。しかし、ネガティブなことはあまり書かない方がいいだろうと思い、書くことはあまりしてきませんでした。

EA公式から、UTのゲームモードが5周年を迎えたとのことで、今までの歴史を振り返る下記のツイートがなされました。


続きを読む >>

テーマ:PS4 - ジャンル:ゲーム

FIFA14 | 03:22:13 | トラックバック(0)
Wake Up, Girls ! 第10話『登竜門』
6話で早坂プロデューサーが出てきたあたりから、きちんと見始めました「Wake Up, Girls !」

この10話では「アイドルの祭典」イベント当日のことが描かれるだろうから、もしかしたら歌とダンスシーンがあるかな?とちょっぴり思っていました。

話中にWUGの新しいステージ衣装が「ちらっ」とだけ映ったときは、「え、(ステージシーン)あるの!?」と一瞬思いましたが、「ま、(この様子じゃ)どうせ静止画だろう」と高をくくっていたのです。

予想通り、WUG以外のアイドルのステージシーンは、ほとんど静止画。

「あぁ、やっぱりね」

で、WUGのステージ順が回ってきた。

ここから後は記憶が定かでは無いです。そういうことにしておいてください。なんだか画面から目をそらしていたような気もします。


続きを読む >>

テーマ:Wake Up, Girls! - ジャンル:アニメ・コミック

その他のアニメ | 03:19:46 | トラックバック(1)
J3第1節 FC琉球 vs Jリーグ・アンダー22(J22)選抜 試合感想
初のJ3。初のJ22選抜チームという試み。ということもあって注目していました。
主にJ22についてです。


いやー、プロの試合についてサッカーゲームがらみで話すのは恐縮なのですが、今日見たJ22のサッカーがFIFA14のDrop-in(5on)の野良サッカーを彷彿とさせるんですよ。

あの、スペースに出すパスが受け手とかみ合わずつながらない。裏に抜ける動きを何度やってもボールが来ないので、仕方なく下がって受けに来る。3失点後の試合終盤は、点は取りたいけど周りの動き出しは無く(また周りがどう動くか分からないため)パスの出し先が無い。どこで攻撃のスイッチを入れるのかも分からない。仕方なくロングボールを蹴らざるを得ないDF。

というね。もうどこの野良サッカーだよという感じで、私は見ていておもしろかったです。あの、選手がお互いの理解と試合展開に苦労する感じが。

まだ自分のこともよく分からない若い世代に、他人をどれだけ短時間で理解できるか(自分を他人に理解してもらえるか)を行う訓練にもなっているんじゃないでしょうか?どれだけ意思疎通とコミュニケーションができるか?

こりゃかなり長い目で見る必要がありそうです。


後は、J22選手が行う個人技でのちょっとしたフェイントが多いなと思いました。あまり有効に機能はしていないようでしたけど。それに対してFC琉球の選手はそういったフェイントなし。緩急を使ったフェイントなどはありましたけど。このあたりが技術では無く経験値の差なんでしょうかね。


テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

サッカー観戦など | 19:44:34 | トラックバック(0)
FIFA14:Drop-inでの守備の実例
自チームも相手チームも、どちらもよく守備をする試合をDrop-inで体験したので、いくつかシーンを残しておきます。




この動画では、私は左前方の選手(赤▼)にパスを出そうとしましたが、カットされてしまいました。

パスを出す直前の静止画がこれ。
FIFA14 塞がれたパスコース

いやー、何度見てもこれなら通ると思ってしまいますよ。でも相手チームの選手が私のパスコースをたぶん読んでいてカットされてしまいました。


続きを読む >>

テーマ:PS4 - ジャンル:ゲーム

FIFA14 | 03:49:55 | トラックバック(0)
FIFA14:Drop-inで守備をサボらない攻撃陣が増えました。おかげでパスの出し先がなかなか見つかりません。
Drop-inのサッカーの内容が変わった件をこの前書きましたが、2月21日以前とは完全に変わりました。

今まではボールを持てば必ず相手が直線的なプレスをかけてきました。しかし今日体験したのは、ボールを持った相手の周りの選手へのパスコースを切ってくるという相手の守備でした。

だからボールは持てるんですよ。でもパスの出し先が無い。そしてボールを持ち続けると、じわじわとパスコースを切られたまま詰められてボールを奪われる。

私はRBなんですけど、相手の攻撃陣が私へのパスコースをきっちり切ってくる。私は別に攻撃で上がっているわけではないんです。それでもバックパスもさせないような位置取りできっちり切ってくる。じゃぁ上がればフリーになるかというと、相手の攻撃陣が私にぴったりついて来て守備をするという。

確かにこういった守備もXbox360の11onの時に体験はしていましたが、PS4のFIFA14では2月21日までに200試合以上やりましたが全く無く、今日が初めてでした。

どうにも日本人プレイヤーの組織的守備への貢献はすごいですね。一人や二人では出来ない守備ですから。


続きを読む >>

テーマ:PS4 - ジャンル:ゲーム

FIFA14 | 04:48:38 | トラックバック(0)

FC2Ad