■プロフィール

WoodiestSaza

Author:WoodiestSaza
画像はPSO2(SEGA)マイキャラを描いてもらった似顔絵です。

トラックバックは言及リンクありでお願いします。

■ブログ内検索

■アニメ感想ブログ カスタム検索

個人が書いた「アニメ(ゲーム)感想記事」を見つけるために作成した、まとめブログ等を除外したブログ検索です。 例:「"アニメタイトル" "各話のサブタイトル"」「ゲーム名 感想」

除外URL数:1834
(更新:2017/04/14)
説明ページ

■language

■twitter

■最近の記事
■カテゴリ

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■Xboxゲーマーカード

■スクリーンショット(flickr)

create with flickr badge.

■YouTubeの自分のチャンネル

■ブクログ

■RSSフィード
■リンク
FIFA14:後ろでパス要求しても転倒しないAI選手 (Xbox One / PS 4)
以前の記事で、「(ボールを持ったAI選手の)後ろでパス要求すると、AI選手が転倒したり、無理な姿勢で振り向きざまにパスしてミスパスになったりする」と書きましたが、やはり今作では転倒しないようです。

AI選手がトラップしてからパス要求すれば、後ろでパス要求してもAI選手は体の向きを変えてからパスを出すので、今までのように転倒したり、無理な姿勢でミスパスになる頻度が低いです。

そのためボールの後ろの選手も今までより積極的にビルドアップに関われます。



続きを読む >>

テーマ:PS4 - ジャンル:ゲーム

FIFA14 | 05:10:40 | トラックバック(0)
FIFA14:完璧すぎるロブスルーと対策 (Xbox One / PS 4)
DFの裏に走り込む選手に対して出すロブスルーが、何かおかしいです。完璧すぎます。

例えば、「ボールが長すぎて走り込む受け手が足を伸ばすがギリギリ受け取れない」とか「少しボールが短くて走り込む選手の勢いを削いでしまった」等のシーンを一切見ません。
全てピンポイントで合います。(たまに大きく外れる事はありますが、少しずれるという事がほとんどありません。)


続きを読む >>

テーマ:PS4 - ジャンル:ゲーム

FIFA14 | 20:00:35 | トラックバック(0)
FIFA14:XboxOne版に続き、PS4版も買いました。
XboxOne版FIFA14のアジア地域の11onプレイヤーがとても少ないため、PS4を検討している。と以前書きましたが、早速PS4とPS4版FIFA14も買いました。

まだDrop-inは3人程度でしか遊べていませんが、アジア地域に作成されたクラブ数を見ると、PS4版はさすがにXbox One版より多いです。ゲームメニューに表示される「クラブを遊んでいるプレイヤー数」は私が見たときは、

Xbox One : 1500人程度
PS 4 : 1600人程度


という状況でした。プレイヤーの全体数で見れば両者ほとんど同じなんですけど、アジア地域のプレイヤー数は、やっぱりアジア地域で正式に発売されたPS4版の方が多い。

といっても、Xbox Oneが「Drop-inに誰も居ない」のに対して、PS4版が「Drop-inにたまに一人二人居る」という程度の違いでした。PS4版の方がアジアプレイヤー数が多いと言っても、まだまだ少ないです。


続きを読む >>

テーマ:PS4 - ジャンル:ゲーム

FIFA14 | 05:03:40 | トラックバック(0)
FIFA14:野良11on(Drop-in)の現時点での感想 (Xbox One)
AI選手の能力把握が難しいです。

野良もクラブも11onは、プレイヤー以外の選手はAI選手(Generic Player)になり、どういう能力の選手になるかはランダムで決まります。

今までは、身長が高い低い、足が速い遅いくらいは気にしていたのですが、今まで以上に個性があるので把握するのが大変です。

例えば今までも、参加プレイヤー数が多い場合は各選手の動きの把握は大変でした。でもAIがほとんどの場合は、AIの動きのパターンは少なくかつ判断が遅いため、把握は容易でした。

でも今作はAI選手であったとしても、把握が難しいです。

続きを読む >>

テーマ:Xbox One - ジャンル:ゲーム

FIFA14 | 21:18:59 | トラックバック(0)
FIFA14:アジア地域の11onプレイヤーが少ない(Xbox One)
もっぱらキャリアモード(選手固定)ばかりやってます。本当は11onがやりたいのですが、人が少なくDrop-inも出来ないときが多いです。

確かFIFA13(Xbox360)のDrop-inでは、アジアサーバーに人が少ないときは北米サーバーのプレイヤーとアジアのプレイヤーがマッチングする事もあったのですが、FIFA14(Xbox One)では今までそういったことが全くありません。

そのため、人がおらず試合が出来ないか、出来ても1on1~3on3くらいという状況が続いています。

Xbox Oneのアジア地域での発売予定はまだ先でしょうから、残念ながらこの状況は続きそうです。ゲーム内に表示される、今Pro Clubで遊んでいるプレイヤー数が一番多いときで1000人超えるくらいです。
でも、その時でさえアジア地域のプレイヤーはほとんど居ませんから。


続きを読む >>
FIFA14 | 23:07:18 | トラックバック(0)
FIFA14:AI選手の判断の速さと、裏狙いばかりするAIに対する苦労
Xbox Oneで11on(といっても多くて3on3ですが…)の試合を約20試合ほどプレイした現時点での感想です。


AI選手の「判断」の速さ


開発者インタビューで、「次世代機版は現世代機版よりもAIの処理が3倍(?)速い」と言った事を聞いていましたが、本当に速い。

具体的に言うと、ルーズボールを自チームの選手と相手チームの選手の二人で追っているシーン。ボールからかなり離れているAI選手が、突然、前進(攻撃)から後退(守備)に変わったんです。「え!?」と、私はかなり驚きました。
私にはそのボールはまだイーブンで、どちらのボールになるか分からないという状況だったのに、私が見たそのAI選手は相手ボールになる事を予想して、もう守備に戻り始めたんです。あまりにも速い判断だったので本当に驚きました。(ボールは、確かにそのAI選手の予想通りになりました。)

私はRB(右サイドバック)で、DFラインを構成する残り3人のDFは全員AI選手という状況が多いのですが、ラインの上げ下げの判断も速いです。私は自キャラをAI選手のDFラインコントロールに合わせて動かす事には現世代機版でかなり慣れているつもりなのですが、ちょっと目を離した隙にラインが動いており、私だけ少し上下にずれてしまっているという事があります。

このAIの判断の速さと、重心のシステムと、なぜか裏狙いばかりのAI(笑)と、ピンポイントのロブスルーの組み合わせに対応するのは、固定DFでもかなりキツイです。ただ失点しまくるわけでは無いので、最終的な得点のバランスは取れているように感じます。


続きを読む >>

テーマ:Xbox One - ジャンル:ゲーム

FIFA14 | 04:23:37 | トラックバック(0)
Xbox OneのKinect音声認識と格闘中 その(2) "Xbox Record That"を認識させるコツ
"Xbox Record That"

Kinectの音声認識のコツが、やっと少し分かってきました。

・どならない。電話で話すより少し大きめくらいの音声。
・遠くの人に喋るような高い声にならないようにする。
・Kinectからの距離は1m程度離れたところが、認識成功させやすい。
・場合によっては、本体地域設定をUKにしてイギリス英語として認識させてみる。

これに加えて、
・必要以上にゆっくり言わない。認識されないと、はっきりゆっくり言い直すのは、人間として自然な事だと思うのですが、Kinectでは逆に認識されなくなる感じです。

そして今日分かったのは、"Xbox"より"Xbox Record That"の方が認識成功させやすいという点。


続きを読む >>

テーマ:Xbox One - ジャンル:ゲーム

その他のゲーム | 03:37:07 | トラックバック(0)
Xbox OneのKinect音声認識と格闘中
前回記事を書いたときは、Xbox OneのKinect音声認識は一度も成功していなかったんですけど、本体設定の地域をUSからUKにすると、私の発音でもかなり認識成功するようになりました。

いわゆる、アメリカ英語とイギリス英語の発音の違いで、私にはイギリス英語の方が発音しやすいようです。"r"で舌を巻かなくて良いし、口を大きく開けなくても良いのが私に合っているようです。

でもまだ音声認識の最初のキーワード「Xbox」が、なかなか成功しません。


続きを読む >>

テーマ:Xbox One - ジャンル:ゲーム

その他のゲーム | 02:39:32 | トラックバック(0)

FC2Ad